MENU

[日本語] 社会主義建設の地域的拠点を強化するための重要な転換の契機 第1回市・郡党責任書記講習会が開講 (朝鮮中央TV)
21/03/04, 15:23

 

朝鮮労働党総書記である敬愛する 金正恩同志が開講の辞を述べる

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Tiếng Việt]

 

百戦百勝の朝鮮労働党が指し示した必勝の進路に沿って朝鮮式社会主義の全面的発展を遂げるための荘厳な闘いが展開されている時期に、第1回市・郡党責任書記講習会が3月3日、朝鮮労働党中央委員会の本部会議室で開かれた。

わが党の歴史で初めてとなる市・郡党責任書記講習会は、党の市・郡重視思想、市・郡強化路線の貫徹の直接的担当者である市・郡党組織の機能と役割を非常に強めて全党の戦闘力を固め、地方の経済と人民の生活を発展、向上させる上で重要な契機となる。

同講習会には、全国の市・郡党責任書記と各道党責任書記、道党委員会の当該部署の活動家が出席した。

また、党中央委員会の各書記と当該部署の部長、第1副部長、そして地方党の活動に関わる活動家が参加した。

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が、第1回市・郡党責任書記講習会を指導するために講習の場所に姿を現した。

全ての講習会参加者は、全国の党員と人民の心の中に偉大な勝利と栄光の象徴として神々しくそびえて輝く朝鮮革命の最高参謀部で総書記同志の貴重な教えを受けるようになった大きな感激と激情にかられてとどろく「万歳!」の歓呼の声を上げた。

敬愛する金正恩総書記が、開講の辞を述べた。

金正恩総書記は開講の辞で、社会主義建設の各部門を新たな発展段階へ移行させ、全国の均衡的同時発展を促す上で市・郡党の活動を革新することが持つ意義を特別に重視して、第8回党大会と党中央委員会第8期第2回総会の思想が手配された以後、真っ先に市・郡党責任書記のための講習会を催したことに言及した。

金正恩総書記は、わが党政策の末端指導単位、実行単位であり、農村経営と地方経済を指導する地域的拠点であり、国の全般的発展を支える強力なとりでである市・郡の重要性と市・郡党委員会が占める位置について指摘した。

金正恩総書記は、新しい局面を迎えたわれわれの社会主義建設は市・郡の強化、発展を本格的に推し進める強力な牽引力を早急にもたらすことを求めていると述べ、市・郡党組織が自分の地域の発展を導いていく上で党中央の派遣員である市・郡党責任書記の役割が大変重要であると語った。

 
Category: 最高指導者の活動 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, DPRK, WPK, North Korea, Kim Jong Un
Views: 28 | Downloads: 0