MENU

11:04
[109 (2020) 8.26 - 9.6] 最高指導者の活動

 

[VK] [YouTube]

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

党第7期第17回政治局拡大会議と党第7期第5回政務局会議

朝鮮労働党中央委員会第7期第17回政治局拡大会議と朝鮮労働党中央委員会第7期第5回政務局会議が8月25日、党中央委員会の本部庁舎で行われた。

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、両会議に参加した。

両会議には、朝鮮労働党中央委員会の政務局メンバーをはじめとする政治局の委員、委員候補が参加した。

オブザーバーとして、党中央委員会部署の責任活動家とその他の当該部門のメンバーが出席した。

最高指導者金正恩党委員長が、朝鮮労働党中央委員会第7期第17回政治局拡大会議を運営、執行した。

会議では、世界的な保健危機状況に備えた国家非常防疫態勢を点検し、防疫活動をいっそう改善、強化するための当該の問題が深く討議された。

また、悪性伝染病の流入を遮断するための国家的な非常防疫活動で現れている一連の欠点を厳しく評価し、早急に克服すべき対策的問題を研究した。

そして、強力な防疫措置の実施に関する党中央の思想を各級党、社会安全、保衛機関の活動家に再び深く体得させて完璧(かんぺき)な防疫形勢を徹底的に維持することについて強調された。

金正恩委員長は、国家非常防疫活動で現れている一部の盲点について資料をあげて通報し、防疫態勢を引き続き補完、維持して一連の欠点を根源的になくすための積極的な対策を全党的・全社会的に強力に立てることについて強調した。

党中央委員会の政治局は、提起された案件に対して当該の決定を採択した。

会議では、8月26日から27日の間に黄海南道と平安南道、平安北道をはじめ、わが国の全般的地域が強い台風の影響を受ける見通しに関連して、台風の被害防止に関する国家的な非常対策を徹底的に立てる問題を集中討議した。

金正恩委員長は、台風による人命被害を徹底的に防ぎ、農作物の被害を最小限に食い止めるのは人民の運命に責任を持つ朝鮮労働党にとって瞬間も疎かにすることのできない重大な問題であり、一年の農作業の締めくくりを立派にできるかできないかという重要な事業であると述べ、各級党組織と人民政権機関、社会安全機関に提起される課題を提起した。

金正恩委員長は、活動家と党員と勤労者に台風の被害防止の重要性と危機対応方法を正確に認識させるための宣伝攻勢を集中的にかけ、人民経済の全ての部門で台風の被害をあらかじめ防げるように即時の対策を講じることについて強調した。

会議では、金正恩委員長の言葉を貫徹するための党中央委員会の指示文を作成して下達することを決定した。

党中央委員会の政治局拡大会議に続けて、政務局会議が行われた。

会議では、朝鮮労働党第8回大会を招集することに関する党中央委員会第7期第6回総会の決定を貫徹する上で提起される実務的問題を研究、協議した。

また、朝鮮労働党第8回大会の成功裏の開催のための準備委員会を組織し、活動体系と分科、グループの活動分担を確定した。

党中央委員会の政務局は、当該の決定書を全会一致で採択した。

 

 

金正恩党委員長が黄海南道の台風による被害状況を調べる

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、黄海南道の台風による被災地を見て回りながら被害状況を調べた。

金正恩党委員長は、黄海南道党委員会の李哲萬委員長を呼びつけて道の被害状況に関する具体的な報告を受けた。

金正恩委員長は、台風8号による被害規模が予想よりも少ない、心配が多かったがこの程度なら非常に幸いだという考えがすると述べた。

金正恩委員長は、全ての党組織と活動家が正しい危機対応意識を持って台風による被害を徹底的に防ぐことに関する党中央の指示を受け付けた即時、先見の明ある安全対策を取ることで人命被害を減らし、各部門別被害規模を最小化することができたと述べ、自然災害に対応するための国家的な危機管理体系が整いつつあり、危機対処能力が著しく改善されていることを肯定的に評価すると述べた。

金正恩委員長は、全力を集中して台風による被害を早く克服するための活動をよく行わなければならないと述べ、特に農業部門の被害を最小化することに力を入れなければならない、農業科学研究機関との連携の下で農作物の被害状態を正確に診断し、生育を改善するための対策を立てて収穫高の減少を最小限に食い止めることについて強調した。

また、人民が困難を経る時に、人民の中に深く入って苦楽を共にしながら力と勇気を与え、誠心誠意援助するのがわが党が当然すべき最優先課題の中の一つである、うれしい時も困難な時もいつも人民と共にいる党中央委員会になるべきだと述べ、党中央委員会の各部署が黄海南道の耕地と農作物の被害復旧活動に全て動員されるよう指示した。

金正恩委員長は、みんなが勝利の信念に満ちて被害復旧活動を一日も早く終えるための電撃的な闘いを展開して、朝鮮労働党創立75周年を誇らしい勤労の成果を抱いて最も意義深く、盛大に迎えようと熱烈にアピールした。

 

 

金正恩党委員長が台風9号による自然災害復旧戦闘の手配のための党中央委員会政務局拡大会議を現地で招集、被災地を見て回る

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、台風9号による咸鏡南道と咸鏡北道の自然災害復旧戦闘の手配のための党中央委員会政務局拡大会議を被災地の現地で招集し、指導した。

党中央委員会政務局拡大会議には、党中央委員会政務局のメンバーと組織指導部、宣伝扇動部をはじめとする党中央委員会の主要部署の責任活動家が出席した。

また、朝鮮人民軍の朴正天総参謀長(朝鮮人民軍次帥)をはじめとする人民軍指揮メンバーが参加した。

最近、わが国の複数の地域で発生した大水と台風による被害を克服するための復旧戦闘が緊張して展開されている中、去る9月3日、またもや台風9号によって咸鏡南道と咸鏡北道で被害が発生する難関が生じた。

金正恩党委員長は、台風9号による豪雨と強風によって咸鏡南道と咸鏡北道で被害が発生したことを受け、即時党中央委員会の各副委員長を現地に派遣して部門別の被害実態を具体的に調べるようにした。

9月5日、咸鏡南道の台風による被災地に到着した金正恩委員長は、党中央委員会の各副委員長から現地で調査、掌握した台風による被害状況について詳細な報告を受けた。

台風9号による豪雨と強風によって、咸鏡南道と咸鏡北道の海岸沿線地帯で1000余世帯の住宅がそれぞれ破壊され、少なくない公共施設と耕地が浸水した。

党中央委員会政務局拡大会議では、咸鏡南道と咸鏡北道の被害復旧問題が深く討議され、これらの地域に急派する建設陣編成問題と設計、資材輸送の保障問題など、具体的な対策的問題を研究、確定し、決定した。

金正恩委員長は、今回の被害復旧活動を自然災害を払拭するための単なる経済実務的な復旧建設過程だけでない重要な政治活動過程に、一心団結を強める契機に作らなければならないと述べ、前社会的に困難を経る人々を先に思い、彼らと常に苦楽を共にして打ち勝つ気高い精神的・道徳的美徳を社会主義国風に確立するためにも、首都が地方を積極的に支援するようにするのが良い、国が困難を経る時に当然、党員、特に首都の党員たちが先頭に立つのがわが社会の一心団結をいっそう強める上で大きく寄与することになるだろうと指摘して、党中央は平壌市の中核党員に首都党員師団を組織して奮い立つことをアピールすると語った。

金正恩委員長は、首都の党員が党中央の意図を体して被災地復旧建設で先鋒的役割を果たしながら、地方の党員、労働者階級と苦楽を共にしてわが社会の一致団結した姿を余すところなく誇示するだろう、わが首都の党員たちが党創立75周年の祝日と第8回党大会を控えて聖なる聖戦で首都の党員らしく一役買うだろうとの信頼を表した。

金正恩委員長は、数年前の北部被害復旧戦闘の時のように、今回も輸送部門に総動員令を下し、輸送の手配と指揮を頑強に行って復旧用の資材を建設に支障がないように送るようにすべきだと強調しながら、主な復旧建設用資材の需要を打算して保障対策をいちいち講じた。

金正恩委員長は、人民軍が祖国の守護者、人民の幸福の創造者として自分の使命と本分に忠実であるとの確信を表明し、咸鏡南道と咸鏡北道被害復旧戦闘へ呼びかける党中央軍事委員会の命令を下達した。

政務局拡大会議では、朝鮮労働党咸鏡南道委員会委員長の金成日を解任し、党中央委員会組織指導部の副部長を新たに咸鏡南道党委員長に任命した。

金正恩委員長は会議を終えて、咸鏡南道の台風による被災地を現地で視察した。

党中央委員会の各副委員長と人民軍指揮メンバー、党中央委員会主要部署の責任活動家が同行した。

金正恩委員長は、今回被った津波の被害が示すように、現在わが国の全般的な海岸沿線地帯の安全対策が不備で、海岸防潮堤がまともに建設されていないと厳しく指摘し、この問題も今後、われわれが重要な政策的課題にとらえて早急に対策を取るべき事業であると述べた。

金正恩委員長は、今後も引き続き自然の狂乱が押し寄せる状況で先を見通して水陸線に近い所にある住民地に対する安全性を徹底的に検討し、考慮して、安全地帯へ移動させる計画を立てるべきだと語った。

金正恩委員長は、津波と台風の影響から住民地域と耕地を保護するための永久的な海岸構造物を質的に建設するには、海洋および水利工学部門の科学研究単位と港、埠頭の防波堤の設計を専門にする設計研究所を網羅して海岸防潮堤と港湾防波堤を標準工法通りに建設するための研究と設計を立派にするようにし、国家的な力量を動員して年次別計画に従って建設しなければならないと述べた。

金正恩委員長は、台風の被害を受けた農作物の生育状態について調べ、収量の減少を最小限にとどめるための農業技術的対策を積極的に講じることについて強調した。

金正恩委員長は、自然の狂乱があれほど厳しく、横たわる試練がいくら多いとしても、わが党と人民は必ず一心一体となって偉大な新しい勝利を収めながら前進するだろうし、わが国家は必ずより富強、繁栄することになるだろうと確信した。

 

 

敬愛する最高指導者金正恩委員長がピョンヤンの党員みなに公開書簡を送りました

5日、敬愛する最高指導者金正恩委員長が台風に見舞われたハムギョン南道の被災地で、ピョンヤンの党員みなに公開書簡を送りました。

公開書簡は、新聞と放送で見たように、最近、相次ぐ大水と台風の襲来によって、国の複数の地域が同時多発的に大きな被害を受け、それをなくすための猛烈な復旧戦闘が繰り広げられている、

ところが、再び襲い掛かった台風9号によって、東海岸に位置するカンウォン道とハムギョン南道、ハムギョン北道で又もや被害を被った、

一刻も滞ってはならない緊迫した状況下で、さらに社会の多くの主な建設チームと人民軍部隊がすでにカンウォン道とファンへ南道、ファンへ北道の被害復旧現場に展開されている状況で、党中央委員会はハムギョン南道とハムギョン北道の被害復旧を力強く支援する問題について他ならぬピョンヤンの党員たちに打ち明けることにした、

国の全ての地域が常に自分の心臓であるピョンヤンをあらゆる面から守るのも国風であるが、困難な時にピョンヤンの人民が苦しんでいる地方の人民を誠心誠意力添えし、激励するのもわれわれの誇らしい国風だと言える、

今年に入って、世界的な保健危機が続き、自然災害にまで見舞われて、とりわけ苦しみをなめているが、われわれは党と人民の団結した力でこの全てを果敢に乗り切っている、

今年は決して災害と災難の年でなく、超緊張の厳しい闘いの中で一枚岩の団結を実現する闘いの年、前進の年、団結の年である

75年間、勝利の旗として翻ってきた朝鮮労働党の旗は決して歳月の風になびいたのでなく、党中央委員会の呼びかけに水火をもいとわず毅然と立ち上がって特出した貢献で応えてきた党員たちの勢い鋭い忠誠と愛国の息吹で翻ってきたものである、

わが党と革命闘争の歴史に特筆すべきまた一つの重要な勝利の転換点をもたらすべき決定的で責任ある時刻に、ピョンヤンの党員たちが旗手になり、突撃隊にならなければならない、

党中央委員会は朝鮮労働党創立75周年と第8回党大会を固く守るために、ピョンヤンの党員たちが立ち上げって、災害に見舞われたハムギョン南道とハムギョン北道の被害復旧地域に勇躍赴くことを頼む、

10月10日が目前に近づいているが、状況が困難で、時間が差し迫っていると言って、新たに被害を受けたハムギョン南道とハムギョン北道の多くの人民が露天で祝日を過ごすようにしてはならない、

党中央委員会はピョンヤンの優れた中核党員1万2000人でハムギョン南道とハムギョン北道にそれぞれ急派する最精鋭の首都党員師団を組むことを決心した、

あなたたちが現場ですべき主な課題は、被害復旧に立ち上がった勤労青年と軍人の先頭で党政策貫徹の先駆けになり、火種になることである、

被災地域の人民に、この度に禍を転じて福と成すとも言えるように、より良い住宅、より良い環境で暮らさせようとの党中央委員会の思いを知らせ、その人たちが信念と楽観に満ちて復旧に取り組むよう誠意をもって助けなければならない、

絶対に現地の住民に負担をかけたり、助ける素振りを見せることなく、謙虚に真面目に行動し、困難に打ち勝つ地方の人民の強靭な生活気風と気質も習い、ピョンヤンで創造された良い経験と先進的な技術技能を誠実に教えるべきである、

ハムギョン南道とハムギョン北道の人民を助けようと、ピョンヤンの優れた党員たちからなる各師団を派遣するが、一番気がかりなのはあなたたちの健康である、

各党員師団を率いる指揮官と政治活動家たちは、隊員みなの健康と生活に細やかな注意を向け、深い思いやりで顧みて、党員みなが健康な体で戦闘を締めくくり、ピョンヤンに、懐かしい家に帰るようにしなければならない、

党中央委員会が直接組織して、ハムギョン南道とハムギョン北道に派遣する首都の最精鋭の党員師団が朝鮮労働党創立75周年の祝日と第8回党大会を固く守る別働隊としての栄誉の使命と任務を立派に全うし、大きな勝利を収めるものと固く信じる、と述べています。

 

Category: 日本語 | Views: 65 | Added by: redstartvkp | Tags: #DPRK #Korea #North_Korea #Kim_Jong