MENU

09:36
金正恩国務委員長を歓迎してプーチン大統領が宴会催す

 

敬愛する最高指導者金正恩同志を歓迎して、ロシア大統領ウラジーミル・V・プーチン閣下が25日、盛大な宴会を催した。

朝鮮労働党中央委員会の金平海、呉秀容の両副委員長、李容浩外相、朝鮮人民軍の李永吉総参謀長(陸軍大将)、崔善姫外務第1次官をはじめ、随行幹部と随行員が宴会に招待された。

金衡俊ロシア駐在朝鮮大使、チョ・ソッチョル・ウラジオストク駐在朝鮮総領事と領事館員が招待された。

ロシア側から、セルゲイ・ラブロフ外相、ユーリー・トルトネフ副首相兼極東連邦管区大統領全権代表、大統領府のドミトリー・ペスコフ副長官兼報道官、ユーリー・ウシャコフ外交担当補佐官、エフゲニー・ジトリフ運輸相、アレクサンドル・コズロフ極東・北極発展相、エネルギー省のアナトリー・ヤノブスキ次官、ロシア鉄道株式会社のオレク・ベロジョロフ総社長、アレクサンドル・マツェゴラ駐朝ロシア大使をはじめ、関係者がこれに参加した。

宴会では、プーチン大統領閣下が祝賀演説をした。

プーチン大統領は、ロシアを訪問した金正恩同志と朝鮮の全ての友人たちを再度熱烈に歓迎し、両国の友好の歴史と先代領袖たちの意義深い対面を感慨深く追憶した。

また、金正恩同志の発起によって朝鮮半島を巡る情勢は安定されつつあり、ロシアは朝米対話の実現と北南関係の改善に向けた朝鮮民主主義人民共和国指導部の努力を支持すると語った。

そして、ロシアは朝鮮半島での緊張を解消し、北東アジア地域全般での安全を強めるために引き続き相互協力する用意があると述べ、国際社会と関心をもつ全ての国家の積極的な参加の下で半島と地域の恒久的な平和と安定を保障し、繁栄を成し遂げるための目的を必ず達成するであろうと確信した。

敬愛する最高指導者が答礼演説を行った。

敬愛する最高指導者は、プーチン大統領閣下が親切に招請し、あらゆる誠意を尽くして手厚く歓待していることに心からの謝意を表した。

敬愛する最高指導者は、両国の人民は早くも20世紀に抗日大戦の共同の闘争の中で戦友の情で固く結ばれ、赤軍の将兵は朝鮮の解放のために自分の熱い血を惜しみなく捧げたと述べ、朝鮮人民は朝鮮解放の聖なる偉業に貴い生命を捧げたロシア人民の息子、娘の崇高な国際主義的偉勲を忘れておらず、今後も永遠に記憶するであろうと語った。

プーチン大統領閣下と朝露友好関係の発展と朝鮮半島と地域の平和と安全保障のための問題、そして共同の関心事となる国際問題について虚心坦懐で意味深い対話をしたと述べ、朝露友好関係を新たな域で新世紀の要求に即して絶えず強化し、発展させていくのは朝鮮政府の確固不動の立場であり、戦略的方針であると強調した。

敬愛する最高指導者は、プーチン大統領閣下のねばり強い指導の下でロシアが必ず強くて尊厳ある偉大な国に復興、繁栄することになるのを心から願った。

宴会は終始、友好の情が熱く溢れる和気あいあいとした雰囲気の中で行われた。

宴会では、金正恩国務委員長の歴史的なロシア訪問を歓迎してロシアの芸能人が誠意をこめて準備した芸術公演があった。

敬愛する最高指導者とプーチン大統領閣下は、出演者に花籠を伝えて感謝の意を表した。

敬愛する最高指導者は、友好的なロシアの友人たちが熱烈で温かい歓待を施したことに再度深い謝意を表し、プーチン大統領閣下と新たな対面を約束して別れの熱いあいさつを交わした。

 

Category: 日本語 | Views: 115 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, Kim Jong Un, DPRK-Russia friendship, putin, RUSSIA, DPRK, North Korea