MENU

16:06
金正恩党委員長が陽徳温泉文化休養地の建設場を再び現地指導

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、竣工(しゅんこう)を控えている陽徳温泉文化休養地(平安南道)の建設場を再び現地で指導した。

 

金正恩党委員長は、勤労者休養建物と療養建物、旅館と室内温泉場、屋外温泉場、総合サービス施設と乗馬公園、スキー場を見て回りながら、去る10月23日に陽徳温泉文化休養地の建設場を現地で指導した以後、朝鮮労働党が提示した課題を執行した工事状況を具体的に調べた。

人民軍軍人建設者がこの前指摘した問題を正しながら、建築仕上げ工事を繊細に行って治療および療養区画とスキー場区画をはじめ、全ての建設対象を質的に完工していることに満足の意を表した。

陽徳温泉文化休養地は、わが党が人民の健康と福祉増進、新しい文化的生活分野を与えるために建設する温泉治療サービス拠点であり、多機能化の複合スポーツ文化休息拠点である、いささかの欠点も許せないと述べ、温泉文化休養地の完工とその運営・管理における細部的な課題についてもいちいち指示した。

温泉文化休養地の運営とサービス準備で現れた一部の欠点を指摘し、正すための対策的問題を細心に教えた。

室内温泉場と屋外温泉場、旅館の温泉遊泳場をはじめ、休養地の数百余りに及ぶ温泉浴槽と衛生器具に対する消毒と管理を規定の要求通り特別によくすることについて強調した。

温泉文化休養地に建設している乗馬公園を早く完工して、勤労者がここに来てスキーにも乗り、馬にもまたがり、いろいろなスポーツ文化生活を楽しんで温泉浴を行えるようにすべきだと述べ、この地区に将来を見通してゴルフ場も建設すべきだと語った。

陽徳温泉文化休養地の竣工期日が迫っているだけに、サービスを担当した単位の党組織と活動家とサービス係がサービスの準備を手抜かりなく責任を持って行って、サービス活動で不十分な点がないようにすべきだと述べた。

 

金正恩委員長は、陽徳温泉文化休養地の建設指揮部が党が提示した完工日までまだ残っている工事を必ず終えて竣工式を行うための仕上げ工事の手配と指導をより綿密に行うことについて強調した。

朝鮮労働党中央委員会の幹部であるチャン・グムチョル、趙甬元、玄松月、韓光相の各氏が同行した。

 

Category: 日本語 | Views: 50 | Added by: redstartvkp | Tags: North Korea, Kim Jong Un, Korea, DPRK, Yangdok Hot Spring Resort