MENU

10:44
朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議が行われました

 

敬愛する最高指導者金正恩委員長が党中央軍事委員会拡大会議を指導しました

 

朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議が行われました。

朝鮮労働党委員長で朝鮮労働党中央軍事委員会委員長の金正恩同志が朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議を指導しました。

朝鮮労働党中央軍事委員会の委員と朝鮮人民軍陸海空軍及び軍団の指揮メンバー、総政治局、総参謀部、人民武力省の指揮メンバー、人民保安省、国家防衛省、護衛司令部など各武力機関の指揮メンバー、党中央委員会組織指導部の副部長たちが出席しました。

金正恩委員長は拡大会議で目下の複雑な内外情勢を分析して通報し、情勢変化の流れと朝鮮革命発展の要の時期の要請に即して人民軍をはじめ国の全般的武力を軍事・政治的にさらに強めるための重要な組織・政治的対策と軍事的対策を討議決定し、人事問題を取り扱うと述べました。

拡大会議では国の全般的武力に対する党の指導をさらに徹底させるための組織機構上の対策が討議決定されました。

また、国家防衛全般で決定的な改善をもたらすための重要な問題と自衛の国防力を引き続き加速的に発展させるための中核問題が討議されました。

拡大会議では人民軍の各単位と部門の活動実態が全面的に分析され、不合理な機構、編制の欠点を是正する問題、そして、その他の軍事・政治活動に表れる一連の欠点が指摘され、党の軍事路線と方針を徹底的に実行して国の防衛力を画期的に強めるための部門別の課題がまたもや強調され、新たに打ち出されました。

拡大会議では党の軍事戦略的な企図に合わせて新たな部隊を新設または拡大、改編する問題、一部の部隊の所属を変更する問題と部隊の配備を変更する重要な軍事的問題と対策が討議決定されました。

拡大会議ではまた、党中央軍事委員会の一部の委員が召還、補選されました。

拡大会議では武力機関の一部の指揮メンバーと軍団長を解任及び転任、新たに任命する人事問題が取り扱われました。 

金正恩委員長は拡大会議で、今、人民軍に表れる長所と短所、早急に克服すべき問題を指摘し、これから軍隊建設と軍事・政治活動で基本として捉えるべき方向と方途をつぶさに示しました。

金正恩委員長は、全ての指揮メンバーが祖国の防衛も社会主義建設もわれわれが引き受けようとの人民軍の伝統的で誇らしくて栄えあるスローガンをさらに高く掲げて国と人民を守り、人民の幸福と理想を花咲かせる張り合いのある闘いで新たな奇跡と英雄的偉勲を創造し、時代と革命が与えた聖なる使命と任務を全うするものとの期待を表しました。

 

Category: 日本語 | Views: 31 | Added by: redstartvkp | Tags: Kim Jong Un, WPK, Korea, DPRK, Central Military Commission