MENU

19:11
金徳訓総理が順川地区の各部門を視察

     【平壌5月19日発朝鮮中央通信】     

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

朝鮮民主主義人民共和国内閣の金徳訓総理(朝鮮労働党政治局常務委員)が、順川セメント連合企業所(平安南道)とC1化学工業創設のための重要建設場を視察した。

金徳訓総理は、順川セメント連合企業所の生産において主原料を担当した順川石灰石鉱山を見て回った。

同鉱山の活動家と労働者が、第8回党大会と党中央委員会第8期第2回総会の決定貫徹において平壌市1万世帯住宅の建設が持つ重要性を銘記して、建設に必要なセメントを円滑に保障するための鉱物増産目標と遂行方途を現実性あるものに立て、能率的な作業方法を積極的に取り入れ、採掘ベンチの形成と運搬能力の向上などの事業を将来を見通して立体的に展開することについて述べた。

C1化学工業創設のための重要建設場で金徳訓総理は、科学研究機関との緊密な連携の下で生産工程別技術準備を綿密に行い、設備、資材の国産化の割合を高めて朝鮮式化学工業創設の物質的・技術的土台を打ち固めるための対策を立てた。

現地での各協議会では、順川セメント連合企業所の能力拡張工事を最短期間に終えるための科学技術的対策を徹底的に立て、C1化学工業の創設に必要な設備の製作を受け持った単位が自力更生の闘争気風を発揮して特注設備を適時に生産、保障する問題が討議された。

一方、金徳訓総理は順川市坪里協同農場を見て回って当面の営農実態を具体的に調べた。

 

 
Category: 日本語 | Views: 48 | Added by: redstartvkp | Tags: Phyongri Co-op Farm, Sunchon, Kim Tok Hun, Sunchon Cement Complex, Sunchon Limestone Mine, DPRK, Korea