MENU

17:46
金正恩総書記の指導の下、党中央軍事委第8期第2回拡大会議

   【平壌6月12日発朝鮮中央通信】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第2回拡大会議が6月11日、党中央委員会の本部庁舎で行われた。

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、党中央軍事委員会第8期第2回拡大会議を指導した。

拡大会議には、朝鮮労働党中央軍事委員会の委員、朝鮮人民軍の各軍種司令官と軍団長、人民軍党委員会の執行委員、党中央委員会の当該部署のメンバーが出席した。

朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議では、最近、急変する朝鮮半島周辺の情勢と朝鮮革命の内外環境の要求に即して革命武力の戦闘力をいっそう高め、国家防衛活動の全般において新たな転換をもたらすための重要な課題が提示され、組織問題が討議された。

金正恩総書記は会議で、現情勢と人民軍の活動実態について分析し、人民軍が恒久的にとらえていくべき戦略的課題と革命武力の強化、発展のための方途を明らかにした。

金正恩総書記は、人民軍が国の自主権と安全をしっかり守り、党と革命事業、国家と人民の利益、社会主義建設を防衛する神聖な使命と任務を全うするためには党の軍建設路線と方針を寸分の狂いもなく頑強に貫徹し、高度の臨戦態勢を徹底的に堅持すべきであると強調した。

拡大会議では、一部の軍種、軍団級単位の指揮官を解任および転任し、新しく任命する組織問題が取り扱われた。

Category: 日本語 | Views: 47 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, WPK, Kim Jong Un, DPRK