MENU

12:17
金正恩総書記が普通江川岸段々式住宅区の建設を現地指導

   【平壌8月21日発朝鮮中央通信】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、普通江川岸段々式住宅区の建設を現地で指導した。

敬愛する金正恩総書記を現地で、チョン・サンハク、趙甬元、李煕用の各氏をはじめとする党中央委員会の幹部と、建設に参加した単位の指揮官、責任活動家が迎えた。

金正恩総書記の独創的な首都建設構想と以民為天の崇高な意を立派に貫徹するための忠誠の突撃戦、熾烈(しれつ)な徹夜戦を繰り広げている建設者の献身的な闘いによって、普通江の川岸に近代的で特色あるものに建設されている人民の理想街がわずか数カ月目にその壮大かつ華麗な姿を現した。

金正恩総書記は建設場の各所を見て回りながら、住宅区の建設状況を調べた。

金正恩総書記は、自然の地形をそのまま生かしながら住宅区を形成したのだが見た目がよい、山の斜面をそのまま利用して建築美学的に非の打ちどころがなく建設する段々式住宅区のモデルが創造されたが、このような建設経験は今後、全国的に住宅の建設を大々的に行うべきであり、領土の大部分が山地になっているわが国の実情における建築発展とわが党の建設政策の実行においてきわめて重要な意義を持つと述べた。

金正恩総書記は、普通江川岸段々式住宅区を美学的にだけでなく、各住宅の住民の便宜を図ることに基本目的を置いて建設すべきである、住民が住宅地区を遠回りせず家から真っ直ぐに下って交通手段を利用できるように歩道もよくつくり、交通手段の配置も合理的にすべきであると語った。

金正恩総書記は、段々式の土砂を防ぐ壁を建築美学的見地からよく考えて芸術的に処理するとともに、住宅区画とその周辺の園林緑化を高い水準で実現することが重要であると強調した。

金正恩総書記は、工事速度が速くなることに合わせて設備と資材保障対策を適時に伴わせ、工事を日程通りに推し進めるようにすべきであると述べた。

金正恩総書記は、普通江のほとりにある公園をより立派に整えることに深い関心を払わなければならないと述べ、普通江の水質をいっそう改善するための科学技術的対策を徹底的に立てることを強調した。

金正恩総書記は、普通江川岸段々式住宅区の建設は平壌市をより近代的かつ文化的な都市に立派に建設する上で重要な対象であると強調し、建設を質的に進めて都市住宅建設のモデルにつくらなければならないと述べた。

金正恩総書記は、首都と地方都市の近代化、文明化水準を高めるための都市建設計画をよく立てて実現していかなければならないと述べ、建物と施設物、道路、緑地をはじめとする全ての要素を人民の生活に最大限便利で衛生文化的な環境を与えられるように相互連関の中で計画し配置するとともに、都市の特徴を創造できるように多様で魅力的に、独特に構成すべきであると語った。

金正恩総書記は、普通江川岸段々式住宅区の行政区域の名称を美しい玉の楼閣という意味で「瓊楼(キョンル)洞」と名づければいいだろうと述べて、当該部門でこれを審議することに関する指示を与えた。

金正恩総書記は、全てが不足し困難な中でも、建設者の愛国忠誠心によって普通江川岸地区に140余日前の面影が見られない大変革が起きたと大満足の意を表し、全ての建設者の勤労の偉勲を高く評価した。

 

Category: 日本語 | Views: 75 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, Pothong Riverside Terraced Resident, Kim Jong Un, North Korea, DPRK