MENU

18:22
トップニュース

   【平壌12月23日発朝鮮中央通信】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

崔龍海委員長が中国大使に会う

朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長である最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長(朝鮮労働党政治局常務委員)が22日、平壌の万寿台議事堂で離任のあいさつに訪れた李進軍駐朝中国大使に会った。

 

 

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が李進軍大使に送った言葉を委任によって崔龍海委員長が丁重に伝達した。

金正恩総書記は、社会主義を核とする朝中親善がこんにち、両党の首脳の指導の下で新しい活力期を迎えたことについて大変満足に思うとし、これまでの7年間、数回にわたる朝中首脳の対面を成功裏に補佐し、両党、両国間の親善関係の発展のために多くの努力をしたし、朝鮮人民と苦楽を共にした大使を高く評価した。

金正恩総書記は、大使が健康な体で朝中親善関係の発展のために努力し続けることを願うとし、習近平総書記の指導の下で中国の党と政府、人民が中華民族の繁栄のための新たな100年道程でさらなる成果を収めることを心から願った。

李進軍大使は、金正恩総書記同志の言葉に感動を禁じ得ないと述べ、任期の期間、活動と生活に深い関心と配慮を施した総書記同志に感謝のあいさつを伝えてくれることを崔龍海委員長に託した。

また、金正恩総書記同志の指導に従って朝鮮人民が自力更生、刻苦奮闘しながら社会主義建設の各分野で前進を遂げており、特に第8回党大会の決定を貫徹するための初年の活動で成果を収めていることについて心から祝うと述べ、両党、両国の最高指導者たちの直接的な指導の下で新しい時代に入った中朝親善関係をいっそう発展させるために今後も努力し続けると語った。

最高人民会議常任委員会の姜潤石副委員長、スン・ジョンギュ文化相、対外文化連絡委員会の徐虎元委員長、朝鮮労働党中央委員会のムン・ソンヒョク副部長と中国大使館員がこれに参加した。

これに先立って崔龍海委員長は、李進軍大使に朝鮮民主主義人民共和国親善勲章第1級を授与した。

朝鮮民主主義人民共和国国務委員会は同日夕、李進軍大使のための宴会を催した。

 

 

 

金徳訓総理が離任のあいさつに訪れた中国大使に会う

朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である金徳訓内閣総理(朝鮮労働党政治局常務委員)は22日、平壌の万寿台議事堂で離任のあいさつに訪れた李進軍駐朝中国大使に会って友好的な雰囲気の中で談話した。

キム・ソンリョン内閣副総理、ユン・ジョンホ対外経済相、外務省のパク・ミョンホ次官と中国大使館員がこれに参加した。

一方同日、朝鮮労働党中央委員会の金成男国際部長と李善権外相が離任のあいさつに訪れた李進軍大使に各々会った。

Category: 日本語 | Views: 26 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, Korea, DPRK-China relations, China