MENU

18:22
軍事力強化の新時代を開いて

   金正恩同志を朝鮮民主主義人民共和国武力の最高司令官に推戴した10周年に際して   

 

朝鮮労働党総書記であり朝鮮民主主義人民共和国国務委員長であり朝鮮民主主義人民共和国武力の最高司令官である敬愛する金正恩同志

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

チュチェ110(2021)年12月30日は、金正恩同志を朝鮮民主主義人民共和国武力の最高司令官に推戴した10周年になる意義深い日である。

金正恩同志を高く戴いた時から共和国武力はその発展の新たな全盛期を迎えるようになった。

朝鮮の自衛的国家防衛力を強化する道は、あらゆる挑戦と難関を切り抜けて自分の式に開拓すべく未踏の道であった。

金正恩同志は、2010年代に入って敵対勢力の前代未聞の核戦争脅威を根源的に終息させ、朝鮮半島と地域の平和と安定を頼もしく守ることができる強力な保証をもたらすために断固たる決断を下し、強靭な意志で自衛的国家防衛力を打ち固めた。

祖国防衛の一塹壕で生死を共にする革命戦友として兵士たちに接し、兵士がいる所なら危険極まりない最前線や荒波の航路をもものともせず訪ねて行って百戦百勝の戦法を示す金正恩同志の非凡な用兵術によって朝鮮人民軍は短期間に最精鋭強兵に強化された。

金正恩同志の尽きない献身と労苦によって祖国万代の繁栄と人民の安寧を保証する新しいチュチェ兵器も生まれた。

国と民族の自主権を守り、平和を守るための強力な正義の霊剣を握っているがゆえに、社会主義朝鮮には人民の夢と理想が実現される洋々たる前途が切り開かれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 日本語 | Views: 20 | Added by: redstartvkp | Tags: Military, DPRK, Korea, Kim Jong Un, KPA