MENU

朝鮮社会主義女性同盟第7回大会 (朝鮮中央TV)
21/07/03, 08:03

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

朝鮮社会主義女性同盟(女性同盟)第7回大会が20、21の両日、平壌で行われた。

大会では、総括期間に女性同盟の活動状況が全面的に分析、総括され、女性同盟が社会主義建設の偉大な新しい勝利を目指す闘いで革命的女性組織としての使命と任務を全うしていくようにするための課題と実践方途が討議された。

大会には、各級女性同盟組織で選挙された代表者が参加した。

党、行政、武力機関の活動家が、オブザーバーとして出席した。

朝鮮労働党中央委員会の李日煥書記(党政治局委員)、党中央委員会のリ・ドゥソン部長と女性同盟中央委員会の執行委員、各道女性同盟委員長、武力機関で女性同盟の活動につかさどる活動家、模範的な女性同盟の活動家と中核的な女性同盟員、関係部門の活動家が幹部壇についた。

大会では、執行部と秘書部を選挙した。

大会は、次のような議案を承認した。

  1. 朝鮮社会主義女性同盟中央委員会の活動総括
  2. 朝鮮社会主義女性同盟中央検査委員会の活動総括
  3. 朝鮮社会主義女性同盟規約の改正について
  4. 朝鮮社会主義女性同盟中央指導機関の選挙

大会では、朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が朝鮮社会主義女性同盟第7回大会の参加者に送った綱領的書簡「女性同盟は朝鮮式社会主義の前進・発展を促進する強力な部隊になろう」を朝鮮労働党中央委員会の李日煥書記が伝達した。

 
Category: トップニュース | Added by: redstartvkp | Tags: women's movement, Women, Korea, SWUK, DPRK, feminism, women's rights
Views: 24 | Downloads: 0