MENU

18:38
朝鮮社会主義女性同盟第7回大会

   【平壌6月22日発朝鮮中央通信、 赤い星テレビ】   

 

[all photos]

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

 

朝鮮社会主義女性同盟(女性同盟)第7回大会が20、21の両日、平壌で行われた。

大会では、総括期間に女性同盟の活動状況が全面的に分析、総括され、女性同盟が社会主義建設の偉大な新しい勝利を目指す闘いで革命的女性組織としての使命と任務を全うしていくようにするための課題と実践方途が討議された。

大会には、各級女性同盟組織で選挙された代表者が参加した。

党、行政、武力機関の活動家が、オブザーバーとして出席した。

朝鮮労働党中央委員会の李日煥書記(党政治局委員)、党中央委員会のリ・ドゥソン部長と女性同盟中央委員会の執行委員、各道女性同盟委員長、武力機関で女性同盟の活動につかさどる活動家、模範的な女性同盟の活動家と中核的な女性同盟員、関係部門の活動家が幹部壇についた。

大会では、執行部と秘書部を選挙した。

大会は、次のような議案を承認した。

  1. 朝鮮社会主義女性同盟中央委員会の活動総括
  2. 朝鮮社会主義女性同盟中央検査委員会の活動総括
  3. 朝鮮社会主義女性同盟規約の改正について
  4. 朝鮮社会主義女性同盟中央指導機関の選挙

大会では、朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が朝鮮社会主義女性同盟第7回大会の参加者に送った綱領的書簡「女性同盟は朝鮮式社会主義の前進・発展を促進する強力な部隊になろう」を朝鮮労働党中央委員会の李日煥書記が伝達した。

金正恩総書記は書簡で、党中央委員会第8期第3回総会が行われた直後に開かれた今回の大会が革命の一翼を担当した朝鮮女性運動の位置と任務を再認識し、女性同盟員を党に忠実な革命家、堅実な愛国者に準備させる上で転換的な契機になるとの期待を表明し、党中央委員会の名で熱烈に祝った。

金正恩総書記は、もっぱら朝鮮労働党を自分の運命の全部として固く信じて従い、社会主義祖国に勝利と栄光を増すために限りない献身の努力を尽くしているわが女性と女性同盟員の高潔な精神世界と不屈の闘争はわが党と人民の大きな誇りになっているとし、これまでの5年間の闘争の道程でも燃える愛国の情熱で祖国と人民、次世代にはっきりした功績を立てたことについて評価した。

金正恩総書記は、社会主義建設の新たな高揚期、激変期を開くための革命的進軍で女性同盟がその戦闘力を非常に向上させ、全ての女性同盟員を党大会と党中央の重要決定の貫徹へと奮い立たせることによって、朝鮮革命に活力を増し、全人民的総進軍を力強く推し進めなければならないということに言及し、現在、女性同盟組織に提起される課題と方途を提示した。

大会では、第1の議案「朝鮮社会主義女性同盟中央委員会の活動総括」に対する報告を女性同盟中央委員会の張春実委員長が行った。

報告者は、朝鮮労働党第8回大会が指し示した進軍方向に沿って新しい活力の時代、前進の時代を開いていく道程で朝鮮社会主義女性同盟第7回大会が開かれるようになったことには女性同盟が前世代の女性が発揮した英雄的闘争精神を継いで党の紐帯、頼もしい援助者としての役割を立派に遂行していくことを願う党中央の信頼と期待がこもっていると述べた。

また、金正恩総書記は今から5年前、女性同盟第6回大会の参加者に歴史的な書簡を送って女性同盟の活動を朝鮮革命とチュチェの女性運動発展の合法則的要求に即して強化し、発展させていくことのできる不滅の大綱を与えたと強調した。

そして、金正恩総書記が女性同盟が組織強化の一大旋風を巻き起こして、各級女性同盟組織を組織性と規律性の強い戦闘的組織につくるように導いたことに言及した。

さらに、第7回党大会で提示された課題を貫徹するための女性同盟の活動で収められた成果は全的に女性同盟が党の偉業に限りなく忠実であるように温かく導いてくれた金正恩総書記の偉大な指導の結実であると強調した。

報告者は、女性同盟には第8回党大会が示した闘争綱領を実現するための総進軍で、大衆的政治組織としての戦闘的威力を高く宣揚すべき栄誉ある任務が提起されていると述べた。

また、各級女性同盟組織が党大会の決定を体して女性同盟の活動に根本的な転換をもたらすための闘いに邁進(まいしん)することに言及した。

報告者は、みんなが金正恩総書記の周りに鉄桶のごとく団結して、社会主義偉業の新しい勝利を目指して力強く闘っていこうと呼びかけた。

大会では、第1の議案に対する討論が行われた。

各討論では、総括期間に同盟活動で収められた成果と経験、現れた欠点とその原因が分析、総括された。

各討論者は、新しい決心と覚悟を持って奮発して、同盟の活動を党の思想と意図通りに行うという決意を披歴した。

大会では、第2の議案「朝鮮社会主義女性同盟中央検査委員会の活動総括」に対する報告に続いて討論が行われ、決定書が全員賛成で採択された。

大会では、第3の議案「朝鮮社会主義女性同盟の規約改正について」が討議された。

革命発展の要求と女性同盟建設の原理に合わせて修正、補足された朝鮮社会主義女性同盟の規約改正に対する報告に続いて、決定書が代表者の全員賛成で採択された。

大会では、第4の議案「朝鮮社会主義女性同盟中央指導機関の選挙」を討議した。

朝鮮社会主義女性同盟中央委員会を選挙した。

推薦(すいせん)された女性同盟中央委員会の委員および委員候補の候補者みんなが代表者の全員賛成で女性同盟中央委員会の委員および委員候補に選挙された。

女性同盟中央委員会第7期第1回総会が、行われた。

朝鮮労働党中央委員会の李日煥書記が、女性同盟中央委員会第7期第1回総会の結果を発表した。

女性同盟中央委員会執行委員会が、選挙された。

女性同盟中央委員会の委員長にキム・ジョンスンさん、副委員長にチャ・ヒョンオクさん、リ・ヒャンスクさん、ソン・ミョンエさん、リ・ヘイムさんが、選挙された。

女性同盟中央委員会組織委員会が、構成された。

朝鮮社会主義女性同盟中央検査委員会の委員長、副委員長、委員が選挙された。

女性同盟中央委員会の各部長が、任命された。

大会は、新しく選挙された第7期女性同盟中央指導機関のメンバーで大会決定書草案作成委員会を選挙し、委員会は第1の議案に対する決定書の草案を総合的に審議した。

大会では、金正恩総書記の書簡に提示された綱領的課題を貫徹するための活動内容と代表者の創意的かつ建設的な提議が補足、反映された第1の議案に対する決定書が全員賛成で採択された。

 

 

敬愛する金正恩総書記が朝鮮社会主義女性同盟第7回大会の参加者に送った綱領的な書簡

 

「女性同盟は朝鮮式社会主義の前進・発展を促進する強力な部隊になろう」

 

女性同盟は朝鮮式社会主義の前進・発展を促進する強力な部隊になろう

朝鮮社会主義女性同盟第7回大会の参加者に送った書簡

チュチェ110(2021)年6月20日

 

歴史的な朝鮮労働党中央委員会第8期第3回総会が成功裏に行われた直後に、わが国の女性の大衆的政治組織である朝鮮社会主義女性同盟第7回大会が開かれたのは非常に意義深いことです。

今、われわれの社会主義建設をさらに用意周到かつ強力に推し進めることになる今回の党中央委員会総会の決定と特別措置に大きく励まされた全国の全ての人民の革命的熱意と気勢はより一層高まっています。

私は、社会主義建設が重大な局面に入った時期に開かれた今回の大会が、革命の一翼を担っている朝鮮女性運動の位置と任務を再認識し、女性同盟員を党に忠実な女性革命家、堅実な愛国者に育て上げる上で転機となることを期待しつつ、党中央委員会の名で熱烈な祝賀を送ります。

今のように不利な主・客観的形勢の下で朝鮮式社会主義の力強い前進・発展を成し遂げ、わが国家の威力が日増しに強化されているのは、党が導く勝利の一路に沿って革命の片方の車輪を力強く押し進めているわれわれの女性と女性同盟員の忠誠と愛国の心を抜きにしては考えることができません。

うれしいときにも困難なときにも、ひたすら朝鮮労働党を自己の運命の全部として固く信頼し従い、社会主義祖国に勝利と栄光を与えるために限りない献身的努力を尽くすわれわれの女性と女性同盟員の高潔な精神世界と不屈の闘争はわが党と人民の大きな誇りとなっています。

わが革命が今一度の試練期、鍛練期を経て飛躍的な上昇を成し遂げた忘れられないこの5年間の闘争の道程でも、われわれの女性と女性同盟員は、燃えるような愛国の熱意をもって祖国と人民、次世代に対し顕著な功績を積み上げました。

わが国家と人民の前に次々と折り重なった挑戦と災難は、全国の家庭にも幾重もの生活上の困難をもたらしたが、われわれの女性と女性同盟員は、家計の心配よりも党と祖国に対して担った責任感を先に自覚してわれわれの社会主義制度を支え、国力を強めることに真心を尽くしてきました。

社会主義建設の重要部門を支援する一方、困難な仕事を進んで引き受けて勤労の偉勲を立て、難関を笑顔で乗り越えて社会主義大家庭に美徳と美風を花咲かせた全国の女性と女性同盟員の高潔な心と献身の足跡は、わが国家の自尊と繁栄を象徴する偉大な成果と誇るべき創造物にありありと宿っています。

家事の重い負担を担い、愛する夫や子どもを党と革命に忠誠を尽くすように後押しし、困難なときに国のためになる仕事を一つでも多く見つけてやり遂げるためにあくせくと努力してきたわれわれの女性と女性同盟員の熱い真心は、試練に立ち向かって前進するわが革命に大きな力を与えました。

わが国が今日のように世人に認められる戦略的地位に堂々と浮上して、尊厳と栄光を轟かせるまでの一歩一歩には、強靭かつ純潔なわれわれの女性と女性同盟員の献身的な努力と私心のない内助がこもっており、党はその健気で素晴らしい姿と美しい心を片時も忘れていません。

私はこの機会を借りて、ひたすらわが党に従って試練の峠を果敢に乗り越え、国の富強・発展と次世代の明るい未来のために、社会と家庭の団結と親和のために誠心誠意努力した全ての朝鮮女性に深い感謝を送ります。

われわれの前に立ちはだかった難局がいかに厳しくても、人民の生命と生活にあくまで全的な責任を持ち、社会主義の新しい勝利を目指して頑強に前進することによって、世界で一番素晴らしいわが人民、わが女性によりよい未来と何の心配もない安定した、幸せな生活を保障しようとするのは党の確固たる意志です。

このため、党中央委員会第8期第3回総会では、困難を極める環境の下で社会主義建設の最も速い発展のための重大政策を提示し、わが人民と女性が関心を持ち望んでいる切実な問題を解決するための決定的な施行措置を講じました。

今のように困難なときほど全人民が党の周りにより強く結集し、漠然たる期待や希望ではなく不屈の闘志と信念を培うと共に、朝鮮革命特有の革命精神と自力更生、刻苦奮闘の闘争気風を発揮していくなら、第8回党大会が示した新時代の繁栄と幸福は必ずわれわれを待っているでしょう。

女性は国家・社会発展の力強い勢力であり、女性の役割を抜きにしては家庭や社会、ひいては祖国の未来について考えることはできません。

人口の半分を占めるわれわれの女性を一つに結束させ、彼女らの精神力と愛国心を奮い起こしてこそ、われわれの革命の主体的力、内的原動力を強め、社会主義建設の前進速度を一層速めることができます。それゆえ、わが党は社会主義建設の新たな高揚期、激変期を開くための今日の革命的進軍で朝鮮女性の大衆的政治組織であり、思想教育団体である女性同盟の役割に大きな意義を付与しています。

女性同盟は当然、わが革命の重大な転機にその戦闘力を非常に強め、全ての同盟員を党大会と党中央の重要決定の貫徹へと奮い立たせることによって、前進するわが革命に活力を与え、今日の全人民的総進軍を力強く推し進めなければなりません。

今日、女性同盟組織の中心的課題は、全ての同盟員を政治的・道徳的にしっかり準備し、社会主義愛国事業に献身する真の女性革命家、熱烈な愛国者に育てることです。

朝鮮社会主義女性同盟は、全ての同盟員に忠誠と愛国の思想的・精神的筋金を通し、彼女らの革命熱を最大限に発揮させて、朝鮮女性運動の威力を力強く轟かせなければなりません。

女性同盟組織は第一に、同盟員の政治的意識水準を高めるための思想活動に大きな力を注がなければなりません。

女性同盟員の政治的意識水準を高めることは、彼女らを一家庭の幸福のみではなく、社会主義大家庭の復興と発展のために献身する真の女性革命家に育て上げる上で必須かつ優先的な過程となります。

女性同盟員の政治的意識水準を高める上で基本は、彼女らに党の路線と政策を深く植えつけることです。

革命と建設の指導指針である党の路線と政策で武装させ、その貫徹へと奮い立たせる過程がまさに、大衆の政治的意識を高め、彼女らを革命化、共産主義化していく過程です。

女性同盟組織は、同盟員に各時期に提示される党の路線と政策をそのつど正確に伝達し、その真髄と内容を明白で分かりやすく解説して、彼女らが党の政策通りにすればわれわれはより強くなり、豊かに暮らせるという信念を持つようにすべきです。

特に、第8回党大会と党中央委員会総会で示された戦闘目標と闘争課題、活動と生活において指針とすべき重要思想を深く認識させて、女性同盟員が新たな前進の時代、激動の時代に自分は何をなすべきかをはっきり自覚するようにすべきです。

党政策の正当性と生命力についての宣伝・教育活動を現実と結びつけて真実味がありよく理解できるように行うことによって、全ての女性同盟員が人民に施す党と国家の愛と配慮がいかに大きく、受けている恩恵がいかに有り難いものであるかを肌で感じ、それに報いるために奮闘させることが重要です。

女性同盟組織は、党の思想と方針を一、二度伝達することにとどまらず、同盟員との活動を行う全ての契機が彼女らを党の路線と政策で再武装させる過程で貫かれるようにすべきです。

党機関紙と雑誌『朝鮮女性』をはじめとする革命的出版物を通じて、女性同盟員の政治的見識を広めるべきです。女性同盟員が毎日『労働新聞』を読むことを日常化・習性化するようにして、わが党の声を深く刻みつけ、沸き立つ社会主義建設の現実についてよく知るようにすべきです。雑誌『朝鮮女性』を、党政策を敏感に反映し、女性の教育に切実でありながらも彼女らが知りたがる内容を盛り込んで政治的意義があるようにきちんと編集して発行することによって、皆に好まれる生活の立派な道連れとなるようにすべきです。

女性同盟員の政治的意識水準を高める上で、5大教育を基本とする思想教育を攻勢的に繰り広げることが重要です。

女性同盟組織は、革命戦跡と革命史跡の踏査をはじめとする様々の教育契機と手段を、同盟員が党への忠実性と革命勝利への必勝の信念、社会主義祖国への熱烈な愛の精神を植え付け、徹底した階級的意識と共産主義的品性を培う政治的成長過程になるようにすべきです。

女性同盟員がわが革命の前の世代の高潔な思想的・精神的世界と闘争気風を見習うようにすべきです。前の世代の忠実性と革命性、強靭な闘争精神と高潔な品格を受け継ぐのは、われわれの世代の誰にも重要であるが、とりわけ革命的な家庭の代、尊厳ある強国のバトンを受け継いでいく上で誰よりも重要な位置にある女性にとって切実な問題となっています。

女性同盟員が前の世代の革命精神と彼らがささげた血と汗の真価をよく知るようにして、家庭という狭い枠の中で変遷する時代と現実をただ観望する傍観者ではなく、壮大な激変期を推し進めていく真の主人公、立派な家風と国風を引き継ぎ、国を支える頼もしい礎石になるようにすべきです。

女性同盟組織は、全ての同盟員が、戦後の復興建設期とチョンリマ時代の英雄や先駆者のように党と領袖を心の柱として固く信じて従うことに人生の誉れ高い栄光があり、家庭や次世代の幸福があり、祖国の輝かしい未来があるという信念を深く刻み付けるように、思想教育活動を生き生きとした歴史的資料をもって真実味を持たせて行わなければなりません。女性同盟員が金日成同志の指導の下に戦後10年という短期間に『われら幸せうたう』の歌声が高らかに響き渡る社会主義楽園を建設した前の世代の姿に自身を照らし、わが党の繰り広げる豊かで強大な明日を早めるための闘いに精魂を注ぐようにすべきです。

女性同盟組織は第二に、同盟員が文明化した、高尚な文化的・道徳的品格をそなえるように教育し導かなければなりません。

女性の文化的・道徳的品格はとりもなおさず、国の生活気風と社会の生活風潮、次世代の品性につながるものです。

女性同盟員と女性が文化的かつ道徳的に美しく、純潔であってこそ、国が文明化し、家庭と社会が健全になり、われわれの明るい未来が保証されるということを常に銘記すべきです。

女性同盟員と女性は、われわれの方式の生活様式と道徳的気風、民族固有の良風美俗を積極的に具現化しなければなりません。

女性同盟員と女性がチマ・チョゴリを好んで着るようにし、服装と身なりを時代の美感にふさわしく高尚で洗練されたものにし、家計の切り盛りを几帳面にするなど、生活の全ての面において朝鮮式の味と香りが漂い、民族的情緒が溢れるようにすべきです。

女性同盟員と女性がわが家の内外と自分の街や村をいつも文化的かつ綺麗に整備し、節約気風を体質化するようにすべきです。女性同盟組織は、「忠誠の7月11日赤旗洞・人民班獲得運動」と「社会主義生活文化模範家庭創造運動」が実務的な整備活動ではなく、女性同盟員と女性の間で文化水準を高め、故郷と家庭、未来を愛する心と勤倹節約の精神を培う過程となるようにすべきです。

礼儀正しく品行方正で、家庭の親和を図り、他人のためを思い、隣人との情を厚くするのは、朝鮮女性の立派な品性です。

女性同盟組織は、同盟員の間で朝鮮女性の美しい道徳品性を極力生かし、美風を奨励し発展させることに力を入れなければなりません。

われわれの女性の高尚な人間味が、革命先輩を敬い、恩師と目上の人を尊敬し、言葉づかいと挨拶作法、公衆道徳を自発的に守る上でそのまま発現されるようにすべきです。

女性同盟員と女性がわれわれの社会の精神的・道徳的品格が凝縮されている「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」という共産主義的スローガンを高く掲げて、明るい明日に向かって共に手を取り合って進むようにすべきです。人のために献身することを美徳、美風と見なし、人の喜びや悲しみを共に分かち合いながら頼り合い、助け合い、導き合って、徳と情によって結ばれた人間関係がわれわれの社会の道徳的基礎として深く根を下ろすようにすべきです。

女性同盟員と女性が社会の細胞である家庭を大切にし、幸せな家庭につくり上げるようにすべきです。

夫が党と革命に忠実であるように世話を焼き、子どもを社会主義朝鮮の頼もしい担い手に育て、睦まじい家庭をつくり上げる女性の役割は、なんぴとも取って代わることができません。

女性同盟員と女性は、たとえ家事で足りないものがあっても家庭の主婦として、嫁として、妻として、母としての責任を常に自覚し、舅や姑によく仕え、夫と子どもが国家と社会に対し担っている本分をまっとうするように真心を尽くすべきです。

全ての女性同盟員と全国の女性が優しい嫁、情の厚い妻、慈愛深い母親、人情味のある隣人と呼ばれるとき、われわれの社会はいつも生気と活力に溢れ、わが国家はさらなる力を持つようになるでしょう。

女性同盟組織は、同盟員の間で革命的な文化・情操生活気風を確立し、生活を楽天的で多情多感に営むようにすべきです。情緒が豊かで、芸術を愛するわれわれの女性の心理に合わせて、歌謡の普及と大衆舞踊、文芸作品の鑑賞と詩の朗唱会などの大衆文化活動を多様に行い、女性の体質と特性に合うスポーツ運動と遊戯・娯楽競技を日常化すべきです。そうして、われわれの女性の明るい笑顔と明朗かつ楽天的な生活気風によって社会が躍動し、どこでもローマンが満ち溢れるようにすべきです。

女性同盟組織は、反社会主義・非社会主義との闘争を強力に展開しなければなりません。女性同盟員に、反社会主義的・非社会主義的行為は幸せの揺らんに災いの種をまく危険な毒草であり、自分と家庭、次世代の生活と未来を脅かす悪性腫瘍であるということを深く認識させ、誰もがそのような行為を軽蔑し、糾弾するようにすべきです。周辺で現れている反社会主義的・非社会主義的行為を他人事のように思って黙過するのでなく、朝鮮式社会主義の運命、自身と子どもたちの生死にかかわる問題と見なし、その些細な要素とも即座で妥協することなく闘うようにすべきです。女性同盟組織は、同盟員の政治的生命に責任を持つ保護者らしく、彼女らの服装や言葉づかいをはじめとする生活のいろいろな面で現れる異質な傾向に対してそのつど警鐘を鳴らし、強力な思想教育と思想闘争によって根絶すべきです。

女性同盟組織は第三に、全ての同盟員をわが国家第一主義時代を輝かせる誇り高い愛国事業へと積極的に立ち上がらせなければなりません。

女性同盟員が、党大会の決定を貫徹するための闘争が力強く展開されている重要部門と生産現場でいろいろな鼓舞、激励活動を活発に展開するようにすべきです。

女性同盟員は、革命的な歌謡と力強いアジ演説で勤労者の胸を沸き立たせ、仕事の手伝いもし、休憩時間には様々のサービス活動も行って、勤労者を創造的偉勲と勤労闘争へと奮起させるべきです。

女性同盟員が自分の誠実な汗と努力をもって、富強な祖国建設に寄与するようにすべきです。

女性同盟突撃隊活動を、自分の故郷の都市、故郷の村を社会主義文明が凝縮されたモデル都市、理想村につくり、地域内の工場、企業、協同農場を労力的に支援することに指向させ、全ての女性同盟員が一本の木、一茎の芝草を植えるにしても、真に国と人民のためを思う清らかな良心と愛国の心をささげるようにすべきです。

女性同盟員が公民的自覚と愛国的良心をもち、よいことをする運動にこぞって参加するようにすべきです。

女性同盟組織と同盟員は、養蚕とウサギ飼いをはじめとするよいことをする運動を大々的に行い、どこでも自分の地域の特性と実情に即して国の助けとなるいろいろな仕事をより多く見つけてやり遂げるべきです。

女性同盟員は、遊休資材買付け事業もおろそかにせず、国の富を増やす愛国事業と見なして積極的に参加しなければなりません。

女性同盟組織は、よいことをする運動で発揮された優れた経験を広く普及させる活動を綿密に行い、見習え・追いつけ・追い越せの競争熱風を巻き起こさなければなりません。

商業・給食部門の女性同盟員は、人民に忠実な奉仕者としての任務を自覚し、党大会の決定を貫徹するために全ての知恵と精力を注いで奮闘しているわが人民になにか一つでも多く与えるために気を使い、人民が少しも不便な思いをしないようにより細心かつ親切に奉仕しなければなりません。

家庭婦人が家内作業班に加わって働くならば、人民生活にも寄与し、家計の足しにもなるばかりでなく、集団主義精神を培うのにも有益です。

各道・市・郡では、その地域の実情に即して消費財の生産を増やし、人民の便益を図ることに資する各種形態の家内作業班を合理的に組織し、家庭婦人を積極的に参加させて活発に運営しなければなりません。

女性同盟組織は、同盟員の間で家内作業班に籍だけ置いて、実際は生産活動に参加しない誤った偏向と利己主義的傾向が現れないように教育と統制を強化して、彼女らが勤勉な労働によって社会の富を創造することに実質的な寄与をするようにすべきです。

女性同盟組織は、労働適齢期の同盟員を社会に積極的に進出させるための活動を綿密に行わなければなりません。

女性同盟員を社会に進出させる主な目的は、彼女らを国と人民を愛する愛国的な勤労者に育て上げることにあります。

わが国には、陰ひなたなく、他人の評価を気にせずに自分の持場を黙々と守り、党と祖国、人民のために献身する女性が少なくありません。幸福は誰かがもたらしてくれるものでなく、共に誠実な創造の努力を尽くしていくとき、われわれの未来、われわれの生活はより豊かで美しく開花するものです。

女性同盟組織は、同盟員が住み慣れた故郷を離れて遠い山奥の村の学校と離れ島の分校に志願した女性と、社会主義農村をはじめ党が求める骨の折れる部門に進出して人生を輝かせている美風の主人公に見習うようにすべきです。女性同盟員が社会に進出することはとりもなおさず、自分を育ててくれた党と祖国の恩恵に報いるための忠誠と愛国の道であり、自身と次世代の将来のための幸福の道であるという自覚を植え付け、彼女らが社会主義建設の栄誉ある持場に進んで志願するようにすべきです。

女性同盟員は生活の経歴も違い、趣味と知識水準もそれぞれ異なるので、彼女らを社会に進出させる活動を方法論を持って行うことが重要です。

女性同盟員の取得と長所、素質と能力をよく知っている女性同盟組織は、彼女らが適材適所に配置されるように当該機関と綿密な連係を保つべきです。女性同盟員の社会進出運動が積極化するにつれ、当該単位は彼女らの活動条件、生活条件を保障するための活動を手抜かりなく行うようにすべきです。

女性同盟組織は、同盟員が人民軍援護活動に積極的に参加するようにすべきです。

軍人家族は、わが党の「総領嫁」、最高司令部の「炊事隊員」として押し立てる党の信頼を常に自覚し、銃を取った夫の副射手としての役割を果たすばかりでなく、長兄嫁、長姉の気持ちで軍人の生活を温かく見守るべきです。

全ての女性同盟員と女性は、祖国防衛の前哨と社会主義大建設の現場で偉勲を立てている人民軍軍人に肉親の情を込めて力づけ励ます慰問の手紙も送り、真心を尽くして援護し、参戦老兵と戦傷栄誉軍人、戦没者の遺族と人民軍留守家族の生活にも深い関心を払い、誠意をもって見守らなければなりません。

女性同盟組織は第四に、同盟員が子どもを革命的に教育し育成するために愛情と心血を注ぐようにすべきです。

立派な人の影には立派な母親がいるように、子どもの人となりは女性、母親の役割に大きくかかっています。

女性同盟員と女性は、子どもを正しく教育することを一家庭の代を継ぐ問題だけではなく、革命の将来を担い立つ継承者を育てるこの上なく崇高な革命活動であることを忘れてはなりません。子どもを国が全的に受け持って教育するのだから何事も起こるまいと安心せず、彼らの成長と発展に常に深い関心を払わなければなりません。

女性同盟員と女性は、幼いときからわが子に党と社会主義制度の有り難さを認識させ、愛国心を植えつけなければならず、父母と目上の人、恩師を尊敬し、集団と友だちを愛し、われわれのものを好み、不義を憎む心を培い、いつどこにあっても剛直に生きるようにすべきです。特に、好奇心が強く、新しいものに敏感な青少年時代に異質な思想・文化と生活風潮に毒されないように厳格にしつけ、成長の一歩一歩を正しく踏み出すようにすべきです。

父母の言行一つ一つが子どもの頭の中に鏡のように映るということを肝に銘じ、生活のあらゆる契機が立派な教科書になるように、一言の言葉にも家庭より国と人民のことを先に思う深い意味がこもるようにすべきです。

可愛い子は鞭で育てるという言葉があるように、盲愛でわが子を甘やかすのではなく、彼らが祖国の真の息子・娘として逞しく育つことができるように常に要求の度合を強め、正しい道に導かなければなりません。

女性同盟員と女性は、誰もが母親として、わが子が時代の呼ぶ困難で骨の折れる部門、聖なる祖国防衛の前哨に勇躍志願して青春時代を輝せるように激励しなければなりません。

女性同盟員と女性は、すぐる祖国解放戦争の時期、祖国を守る聖なる戦いの道、火の海を突き抜ける道に愛するわが子をためらうことなく送り出したこの国の数多くの母親たちの高潔で熱い母性愛を胸深く刻み付けなければなりません。

女性同盟組織は、子どもの教育の日をはじめとする様々な契機に、家庭教育と関連する問題も知らせ、子どもたちを立派に育てて祖国防衛の前哨に立たせた同盟員、子どもたちが勉強に励み組織生活に誠実に参加し、与えられた革命任務を遂行するために努力を尽くすよう、彼らをよく教育し、後押ししている同盟員を大いに押し立て、彼女らに見習う活動も着実に行わなければなりません。

女性が子どもを多く産んで育てるのは、国の興亡や民族の前途にかかわる重大事です。女性は、子どもを多く産んで立派な人に育てることを国と民族のための殊勝なこと、愛国と見なすべきです。社会的に子どもを多く産んで育てる女性を積極的に援助し、優遇する気風を確立し、国家的な保障対策も強化しなければなりません。

われわれの子どもたちにより改善された養育条件を提供するのは、わが党と国家の最重大の政策であり、最高の宿願です。

女性同盟は、党中央委員会第8期第3回総会でわれわれの子どもたちのために特別措置を講じた党の意図を体して、託児所や幼稚園の運営を改善し、保育員や教養員が実の親としての愛情を尽くして子どもの保育・教育に専心するようにさせることに格別の関心を払わなければなりません。

朝鮮社会主義女性同盟が時代と革命に対して担っている歴史的使命と任務を立派に遂行するためには、女性同盟組織の戦闘力を全面的に強化しなければなりません。

女性同盟組織の戦闘力を強化する上で中心となるのは、同盟内部活動を掌握することです。

家庭婦人が多く加わっている女性同盟組織では、組織・思想生活指導に力を入れることが特別に重要な問題となります。女性同盟は、突撃隊や秩序維持隊の活動、経済課題の遂行にのみ偏る偏向をなくし、同盟員に対する同盟生活組織と指導に力を入れなければなりません。

女性同盟組織は、同盟員の間で組織を尊び、組織の規律を厳格に順守するよう紀綱を確立しなければなりません。女性同盟員が組織を通じてのみ党と血脈をつなぎ、政治的生命を輝かせることができるという自覚をもって組織観念を高め、組織の決定を慎重に受け止め、あくまで誠実に実行するようにすべきです。

女性同盟員の間で同盟規約の学習を強化し、同盟生活を徹底的に規約と規範の要求通りに行うようにすべきです。

女性同盟組織は、いかなる場合にも定期総会や同盟生活総括を決められた期日と日時に間違いなく行い、その政治的・思想的水準を高め、特に生活総括を、同盟員が強い批判の雰囲気の中で欠点を反省し、自覚して是正する思想的修養の過程、鍛練の過程となるようにすべきです。

女性同盟組織は、同盟員の特性に合わせて任務分担を行い、確実に実行するよう助力し、分担された任務の遂行過程が、同盟員を思想的に自覚させ、組織を強化し、社会の発展に寄与する重要な契機になるようにすべきです。

女性同盟組織内に立てられている宣伝・鼓舞・教育システムを効率的に運営し、宣伝・鼓舞陣容を整備・補強し、思想教育の度合いを絶えず強めて、同盟員の思想に空白が生じないようにすべきです。

女性同盟組織は、思想教育に斬新かつ実効性の大きい多様な方法を受け入れなければなりません。思想教育を、上級同盟組織から示達されるテキストや教育資料を受け売りしたり、件数を満たすやり方で行うのではなく、感情豊かで細心な女性の特性に合わせて芸術小品の公演や解説対話を通じても行い、発表会や模範に学ぶ集いなども開き、マルチメディア編集物の視聴をはじめとする様々な方法を組み合わせて、その一つひとつがいずれも大衆の心に届くものになるようにすべきです。

思想教育では、現実を誇張したり、粉飾し自画自賛する偏向をなくし、女性同盟員が自ら信じて共感できるようにありのままに、党の意図をはっきり認識できるように直線的に行わなければなりません。

女性同盟の戦闘力は即ち初級組織の戦闘力です。初級組織を強化してこそ全同盟が強化され、初級組織が活発に動いてこそ全同盟が沸き立つようになります。

初級組織を強化する上でキーポイントは、初級活動家の実務水準を高めることです。いくら覚悟や熱意が高くても、実務能力が低ければ初級組織を正しく指導することができません。

初級活動家の日を実効性があるように運営し、講習会と経験討論会、質疑応答など様々な形式と方法で初級活動家の実務水準と資質を高めなければなりません。

中央と道・市・郡女性同盟の活動家は、計画的、かつ定期的に初級組織に出向いて初級活動家に同盟生活の組織や指導方法を具体的に教え、困っている問題も解決しながら着実に助力しなければなりません。

現在、初級組織を強化する上で重要な問題は、同盟隊列を正しく管理し、同盟生活指導システムを現実的要求に即して改善することです。女性同盟中央委員会は、初級組織の実態を具体的に把握し、同盟員に対する同盟生活の組織と指導を強化できるよう組織の所属と構成の問題に対して合理的な対策を立て、全同盟的に組織生活離脱者と組織未所属者の問題を早急に解決しなければなりません。同盟員に対する組織・思想生活の組織と指導を効率的に行えるよう、市・郡女性同盟委員会と初級女性同盟委員会の機構体系、活動体系を整備する対策も立てなければなりません。

女性同盟は、初級組織の戦闘力の強化に主眼をおき、忠誠の模範初級女性同盟委員会、忠誠の模範女性同盟初級団体獲得運動を深化させ、典型を創造し、それを一般化させるための活動を綿密に行って、全ての初級組織を党への忠誠心が強く、同志的に固く団結した集団、どんな課題もてきぱきとやり遂げられる強力な集団にしなければなりません。

女性同盟組織の戦闘力を高めるための秘訣は、同盟員との活動を強化することにあります。

同盟組織の威力は即ち同盟員の団結した力であり、全ての同盟員を組織にしっかり結束させ、彼女らの心を動かすときに組織の戦闘力が倍加するものです。

女性同盟は、全ての女性同盟活動家が同盟員との活動に優先的な力を注ぐよう、同盟活動の方向を正しく定めなければなりません。

女性同盟員との活動はとりもなおさず彼女らの心との活動、感情との活動です。女性同盟員の心の扉を開き、その心中や人知れぬ苦衷までもよく知ってこそ、大衆との活動を円滑に行うことができます。

そのためにはまず、女性同盟活動家の活動方法と作風を改善しなければなりません。女性同盟活動家が同盟員の真情を知ろうともせず、要求の度合いや統制のみで全ての問題を解決できるかのように思ってもったいぶり、押し付けるやり方で活動するならば、大衆はついて来ません。女性同盟の活動家と同盟員は同じ女性であり、皆が党の娘です。女性同盟活動家に特別なものがあるとするなら、党と組織から与えられた信頼のみです。この信頼は、娘のためを思う実家の母親のような慈しみ深い懐に同盟員を抱き、堂々たる女性革命家に育て上げるために寄せる政治的信頼であり、頼みであることを一瞬も忘れてはなりません。

女性同盟活動家は原則に徹しながらも暖かい人情味をもって活動しなければなりません。

現在、家庭的に生活上の困難をなめている女性同盟員も少なくないので、女性同盟活動家は思慮深い心と人情味をもって彼女らにこまやかに気を配り、導かなければなりません。苦衷をなめたりいろいろな難事に直面している同盟員に力を与え励まし、実の姉や妹の気持ちで彼女らのために真心を尽くすとき、同盟員は組織に胸襟を開き、心から従うものです。

女性同盟活動家は、中核同盟員、熱誠同盟員との活動に力を入れ、彼女ら1人が10人、10人が100人を教育し導いて、同盟隊伍の思想・意志の団結を強めていくようにすべきです。

女性同盟活動家が同盟員との活動を円滑に行うためには、博識でなければなりません。全ての女性同盟活動家は、誰よりも党の思想に敏感で、党の路線と政策に精通し、より多くの知識と常識を身に付け、豊かな文化的素養を兼備するために努力しなければなりません。

各級党組織は、女性同盟の活動を重視し、常に関心を払い、舵取りの役割を立派に果たさなければなりません。

女性同盟組織が党の意図を体して活動の中心と方向を正しく定め、同盟員の特性に即して活動を能動的に推進できるように党の指導を着実に行い、特に自立性と創意性を高めることに力を注ぐべきです。

女性同盟組織の活動状況を定期的に把握して提起される問題を適時に解決し、女性同盟組織がいつも活発に動き、その役割を立派に果たすように積極的に後押しすべきです。

当該地域の党、政権機関で女性同盟組織に社会的課題を課したり、女性同盟員を動員労働力と見なして過重な負担を与えるような傾向が絶対に現れないようにすべきです。

女性除隊軍人をはじめ党への忠誠心が強く、品行方正で大衆からの信望が厚く、活動意欲の強い女性で女性同盟の幹部陣を固め、彼女らの水準を高めることに力を入れるべきです。

女性を尊重するのは共産主義者の立派な美徳であり、社会の文化水準を示す重要な表徴の一つです。党組織は、社会的に女性を愛し、押し立て、助ける気風を確立し、女性のための施策が確実に実施されるようにすべきです。

今日、わが革命の新たな高揚期、激変期は、全ての女性同盟員が朝鮮女性の剛毅な精神力と愛国的献身によって時代の偉大な変革を力強く促進することを求めています。

私は、大会の参加者と女性同盟組織が革命発展の要請に即して同盟活動で実際的な改善をもたらすことによって、女性同盟員を党の周りにより固く結束させ、社会主義建設闘争へと力強く奮い立たせ、女性同盟の威力を遺憾なく発揮するものと確信しています。

 
Category: 日本語 | Views: 43 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, feminism, women's rights, SWUK, Women, Korea, women's movement