MENU

16:58
朝鮮労働党中央委員会第8期第1回政治局会議

     【平壌6月5日発朝鮮中央通信】     

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

朝鮮労働党中央委員会第8期第1回政治局会議が6月4日、党中央委員会の本部庁舎で行われた。

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、会議を司会した。

政治局会議には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会の委員と党中央委員会政治局の委員、委員候補が参加した。

会議は、党中央委員会第8期第2回総会で手配した2021年度の党と国家の主要政策の実行の実態を中間総括し、経済活動と人民の生活において切実な懸案を解決するのに必要な追加的な国家的対策を立てるために、党中央委員会の総会を招集する問題を主要議案に討議した。

金正恩総書記は、現在の不利な主・客観的条件と環境によって国家活動の順調な発展は多くの挑戦と制約を受けているが、第8回党大会が非常に高揚させた全党と全人民の思想的熱意と自力更生の闘争気風によって、計画した多くの事業が将来を見通して促進されていることについて肯定的に評価し、今年の上半期の主要政策課題の部門別実行の実態を概括、分析した。

金正恩総書記は、今の時点で党中央委員会の総会を招集し、上半期の国家活動全般の実態を正確に総括して、偏向的な問題を適時に正すための追加的な対策を講じるのが必要であると強調した。

金正恩総書記は、現在の内外の情勢の下で党と政府がいつよりも重大な使命と責任を負って努力の限りを尽くさなければならないと述べ、現局面で党の指導的役割を非常に強めて経済活動と人民の生活を安定、向上させるための頑強な闘いを繰り広げなければならないと述べた。

朝鮮労働党中央委員会政治局は、党中央委員会第8期第3回総会を6月上旬に招集することに関する決定を採択した。

党中央委員会政治局はまた、党中央委員会の部署機構改編問題をはじめ、党中央委員会の総会に提起する案件について深く研究、討議し、上程された議案を承認した。

 

朝鮮労働党中央委員会政治局決定

チュチェ110(2021)年6月4日

朝鮮労働党中央委員会第8期第3回総会の招集について

朝鮮労働党中央委員会政治局は、党中央委員会第8期第2回総会で手配した当座の2021年度の党と国家の主な政策執行の実態を中間総括し、正確で強力に推進するための一連の問題を討議決定するために党中央委員会第8期第3回総会を6月上旬に招集することを決定する。

朝鮮労働党中央委員会政治局

 

 
Category: 日本語 | Views: 22 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, Political Bureau, DPRK, WPK, Kim Jong Un