MENU

20:58
青年の日

 

[Photo album]

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

 

金日成主席と金正日総書記が永生の姿で安置されている錦繍山太陽宮殿を訪れて、青年節祝賀行事の参加者が27日、崇高な敬意を表した。

参加者は、主席と総書記への限りない敬慕の念を抱いて錦繍山太陽宮殿の広場に立ち入った。

また、全国青年の一様な忠誠の心を込めて主席と総書記の太陽像を仰いで謹んであいさつした。

祝賀行事の参加者は、朝鮮青年運動の最盛期を開いていく敬愛する金正恩総書記の思想と指導に一途な心で忠実に従って第8回党大会の決定貫徹のための闘いの先鋒で社会主義愛国青年同盟の旗をはためかしながら突撃隊の威力をあまねく宣揚していく燃える誓いを立てた。

 

 

平壌で朝鮮労働党と人民の深い関心と祝福の中で、青年節祝賀行事が盛大に行われている。

敬愛する金正恩総書記は、第8回党大会の決定を体して社会主義建設の前哨で闘争と偉勲の活躍舞台を広げた青年たちを祝賀行事に招き、祝賀文まで送る信頼と恩情を施した。

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が、社会主義建設の困難で骨の折れる部門に志願した頼もしい青年たちに送った祝賀文伝達の集いが28日、行われた。

朝鮮労働党中央委員会の李日煥書記(党政治局委員)、朝鮮労働党中央委員会のリ・ドゥソン部長と、困難で骨の折れる部門に志願した青年、青年同盟中央委員会の活動家、道青年同盟の各委員長、模範的な青年同盟の活動家と青年活動部門の活動家が出席した。

金正恩総書記が送った祝賀文を李日煥書記が伝達した。

金正恩総書記は祝賀文で、偉大なわが国家の復興を目指す闘いが果敢に繰り広げられている激動の時期に、社会主義建設の困難で骨の折れる部門に積極的に志願して、党の呼び掛けには水火をもいとわぬ朝鮮青年の革命性と戦闘的気概を全世界に誇示している青年たちの愛国的な壮挙を高く評価するとともに、熱烈な祝賀と戦闘的なあいさつを送った。

金正恩総書記は、党の志に従う一つの夢と理想を抱き、住み慣れたわが家と華やかな都市を離れて誰もがすぐには行くのをためらう職場やなじみのない土地に人生の錨を下ろした青年たちこそ、社会主義朝鮮の誇り、力であり、われわれの時代の青年愛国者であるとし、第8回党大会以降、志願の熱気がかつてなく高揚したのはわれわれの青年の美しい人生観の発現であると強調した。

金正恩総書記は、前の世代が創造した革命精神、闘争気風をしっかり引き継いでいく青年大集団を持つ国家は、永遠に老衰を知らず、血気さかんな若さで飛躍し前進するとし、朝鮮革命の草創期に熱血の青年革命家たちが描き見た共産主義社会はまさに、労働党の呼び掛けに限りなく忠実な愛国青年の不屈の闘争によって必ず実現するという確信を表明した。

金正恩総書記は、困難で骨の折れる部門に志願した全ての青年が党の真の息子・娘らしく愛国熱意や闘争気勢を引き続き盛り上げて、前進する隊伍の先頭に立って祖国と人民に記憶される英雄青年として名を馳せるものと確信しているとし、愛するわれわれの青年の将来を温かく祝福してくれた。

集いでは、決意討論があった。

各討論者は、血のたぎる胸に愛国青年の限りない誇りと自負、革命的情熱を盛り立てる金正恩総書記の祝賀文の一節一節は、党と祖国に対する忠誠と愛国をまたとない栄誉、誇りに刻み付けて大事な青春時代を輝かせている全国の青年に施した偉大な愛の祝福であると述べた。

続いて、社会主義愛国青年同盟中央委員会のムン・チョル委員長の音頭に従って全ての集いの参加者は、今日のこの光栄を人生の第一の富に刻み付け、第8回党大会の決定貫徹のための各部門で朝鮮労働党の真の息子、娘、社会主義愛国青年の気概を力強く宣揚することを敬愛する金正恩総書記に厳かに誓った。

 

 

青年節を祝う青年学生の舞踏会が、各地で行われた。

首都の舞踏会場である4・25文化会館広場、凱旋門広場は、三十回目の青年節を迎えた青年の喜びでそよいでいた。

金正恩将軍に栄光を」の歌謡が響き渡る中、祝賀の円舞が始まった。

「われらが金正恩同志」「人民の歓喜」などの歌謡に合わせて踊る参加者の顔には、偉大な強国の新時代とともに、われわれの青年の地位と役割を非常に強め、大いなる愛と恩情を重ねて施してくれる敬愛する金正恩総書記への烈火のような敬慕の念がこもっていた。

大高揚部門ごとで飛躍の突破口を開く青年のたくましい気概を盛り込んだ歌謡は、舞踏会場に躍動する青春の情熱を増した。

前の世代の青年の忠誠と愛国の伝統をしっかり継いでいく青年の意志がこもった歌謡が響き渡り、舞踏会の雰囲気はいっそう高まった。

同日、新義州、海州、江界、恵山、清津など各地でも、青年学生の舞踏会が行われた。

 

 

青年学生の夜会が28日、金日成広場で行われた。

朝鮮労働党中央委員会のリ・ドゥソン部長、社会主義愛国青年同盟中央委員会のムン・チョル委員長、青年同盟の活動家、青年節祝賀行事の参加者が、夜会を観覧した。

首都の夜空に「金正恩将軍に栄光を」の歌謡が響き渡る中、夜会が始まった。

夜会の参加者は、青年隊伍を社会主義祖国の富強・繁栄のために一身をささげて闘う堅実な愛国者の集団、党の頼もしい別働隊にしっかり育て上げ、朝鮮青年運動の最盛期を開いていく敬愛する金正恩総書記に最大の栄光と最も温かい感謝のあいさつを謹んでささげ、喜びに満ちた踊りの輪を広げた。

軽快に踊る青年学生の明朗な姿から観客は、偉大な太陽の祝福の中に誇らしい青春時代を輝かしていくわが祖国の限りなく明るい未来を確信した。

夜会の雰囲気が高まる中、五色燦然(さんぜん)たる花火が打ち上げられて首都の夜空を美しく染めた。

共和国旗と青年同盟旗が各所にはためく広場に、「金正恩将軍 生命賭して守ろう」の歌謡が響き、夜会は絶頂に達した。

赤い手旗を力強く振り、党中央決死擁護の歌を高らかに合唱する全ての参加者の胸は、愛と信頼がこもった祝賀文も送り、われわれの青年の生を最も誉れ高く輝かせてくれる敬愛する金正恩総書記の大いなる恩情に奇跡と偉勲の創造で報いるという忠誠の熱意で沸き返った。

Category: 日本語 | Views: 39 | Added by: redstartvkp | Tags: Youth Day