MENU

16:41
国防科学院が超大型ロケット砲を試射

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮民主主義人民共和国国防科学院は3月29日、朝鮮人民軍の各部隊に引き渡される超大型ロケット砲の戦術的・技術的特性を再度実証する目的で試射を行った。

朝鮮労働党中央委員会の李炳哲副委員長(党政治局委員)と朝鮮労働党中央委員会軍需工業部の幹部、張昌河、全日好の両氏をはじめとする国防科学研究部門の指導幹部が同兵器の試験を指導した。

試射は、成功裏に行われた。

李炳哲党副委員長は、超大型ロケット砲兵器システムを作戦配置する事業は、国家防衛に関する党中央の新しい戦略的企図を実現するうえで極めて大きな意義を持つ重大事業であることを強調し、超大型ロケット砲兵器システムを各人民軍部隊に引き渡すうえで提起される諸問題を調べて国防科学研究部門と軍需工場に当該の対策的課題を与えた。

李炳哲副委員長は、国防科学研究部門と軍需労働者が党中央が提示した核心国防科学研究目標と主要兵器生産計画をこの勢いで次々と達成していくためのねばり強い闘いをより度合い強く繰り広げて、無敵の軍事力でもって党と革命を守っていくことについてアピールした。

 

Category: 日本語 | Views: 129 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, KPA, Korea, Firepower Strike Drill