MENU

20:03
朴奉珠党副委員長が延白地区の雨期被害防止状況を調べる

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である朝鮮労働党中央委員会の朴奉珠副委員長(党政治局常務委員)が、黄海南道延白地区の雨期被害防止状況を現地で調べた。

朴奉珠副委員長は、白川郡と延安郡の各所を見て回りながら、雨期に大水と豪雨、風雨から農作物を保護し、非常防疫活動をより強力に繰り広げる上で党組織が責任と役割を全うすることについて強調した。

現地での各協議会では、浸水した田んぼの排水と、農作物の生育条件の保障に力量と手段を総集中し、雨期の気象条件に即して被害防止対策をいっそう綿密に立てることについて討議した。

朴奉珠副委員長は、青丹郡で各貯水池と灌漑水路の安全状態を具体的に点検して対策を立て、監視所を設けて水位の測定と水門の管理を責任をもって行うことに言及した。

また、揚水設備のフル稼働を保障して水害を被った耕地を最短期間内に復旧し、排水路浚いをはじめ雨期の被害を最小化するための活動を積極的に推し進めることについて強調した。

Category: 日本語 | Views: 67 | Added by: redstartvkp | Tags: Pak Pong Ju, Yonbaek Area, Rainy Season, Korea, DPRK, North Korea