MENU

16:34
金正恩党委員長に総聯中央常任委から祝賀書簡

[조선어] [日本語]

 

最高指導者金正恩党委員長に、在日本朝鮮人総聯合会(総聯)の結成65周年に際して在日本朝鮮人総聯合会中央常任委員会から25日、祝賀書簡が寄せられた。

祝賀書簡は、金日成主席と金正日総書記に全ての総聯の活動家と在日同胞の心を込めて崇高な敬意を表し、金正恩委員長に最大の栄光と熱い感謝をささげると指摘した。

総聯が歩んできた65年の道程は、白頭山の不世出の偉人たちの卓越した思想と賢明な指導の下でチュチェの海外同胞運動の始原を開き、勝利と尊厳を全世界に力強くとどろかしてきた誇らしくて栄光に輝く歴史であると明らかにした。

金日成主席は在日朝鮮人運動の実態を察して独創的な路線転換の方針を打ち出して在日朝鮮人運動を危機から救い、チュチェの初の海外同胞組織である総聯を自ら組織してくれたと強調した。

金正日総書記は天才的な英知で総聯の前途を明示し、活動家隊伍を思想と信念が透徹した一心団結の隊伍に固め、祖国が苦難の行軍を行っていたあれほど厳しい時期にも先軍の霊剣で総聯をしっかり守ってくれたと指摘した。

金正恩委員長は、在日朝鮮人運動の大綱である2015年5月25日書簡「偉大な金正日同志の意を体して在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いていこう」をはじめとするお言葉と祝賀文、祝電を送ってくれたし、新たなチュチェ100年代の総聯の活動を真っすぐ勝利へ導いて主席と総書記の総聯指導業績をいっそう輝かしたと強調した。

金正恩委員長は総聯と在日同胞を広い懐に抱いてくれる慈父であり、在日朝鮮人運動の前途を明示し、新たな革新へと励ます卓越した指導者であるとたたえた。

書簡は、総聯の活動家と在日同胞の一様な忠誠と敬慕の念を込めて金正恩委員長が健康であることを祈願した。

Category: 日本語 | Views: 40 | Added by: redstartvkp | Tags: Chongryon, Kim Jong Un, DPRK, Korea