MENU

00:25
金日成主席の生誕110周年慶祝中央報告大会および平壌市民パレードが盛大に行われる

   【平壌4月16日発朝鮮中央通信-赤い星テレビ】   

 

[all photos]

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Deutsch]

 

聖なる太陽の歴史が連綿と流れる祖国の山河に、社会主義朝鮮の始祖であり、わが共和国の永遠なる主席である金日成同志の生誕110周年を最も意義深く祝う人民の大きな民族的誇りと歓喜が満ち溢れている。

偉大なチュチェ思想を創始して朝鮮革命の栄光に輝く道程に不滅の生命力を与え、壮大な革命の実践で繁栄する強国建設の万年の土台を築いた希世の大聖人をいただいたので、わが祖国の歴史が勝利と変革の年代記によって輝き、わが人民は自主的人民として尊厳を宣揚するようになった。

民族最大のめでたい4月の春の祝日を迎えて全国の人民は、チュチェの永遠なる太陽となってよりいっそう強大かつ繁栄するわが国家と人民の明るい未来を祝福する金日成主席に最大の敬意と永生祈念のあいさつを謹んでささげている。

金日成主席の生誕110周年慶祝中央報告大会および平壌市民パレードが4月15日、首都平壌の金日成広場で盛大に行われた。

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、出席した。

歓迎曲が響く中、金正恩総書記が広場の幹部壇に姿を現した。

瞬間、花火が打ち上げられ、ゴム風船が飛び上がる中、全ての参加者は主席の一生がこもっている自主の革命路線、自力更生の革命方式を永遠の生命線としてとらえて壮大な創造と建設の新時代をつづり、人民の全ての夢と理想を立派に実現している金正恩総書記を仰いで嵐のような「万歳!」の歓呼の声を上げた。

金正恩総書記は、熱狂の歓呼の声を上げる参加者に温かく手を振り、必勝の信念に満ちて堅忍不抜の果敢な闘いを繰り広げて意義深い太陽節(金日成主席の誕生日)を高度の政治的熱意と誇るに足る勤労の成果で迎えた全人民に温かいあいさつを送った。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長である最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会の趙甬元組織書記、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である金徳訓内閣総理が、幹部壇についた。

李日煥、チョン・サンハク、呉秀容、太亨徹、金才龍、金英哲、鄭京擇、パク・チョングン、呉日晶、ホ・チョルマン、朴太徳、キム・ヒョンシク、劉進、朴明順、李哲萬、金成男、金與正、チョン・ヒョンチョル、楊勝虎、チュ・チョルギュ、李善権、李太燮、ウ・サンチョル、金英煥の各氏をはじめ、党と政府の幹部と党中央委員会の部長、第1副部長、内閣、勤労者団体、省、中央機関の責任活動家、党政策の貫徹で模範的な活動家、功労者が出た。

李永吉、クォン・ヨンジン、リム・グァンイルの各氏をはじめ、武力機関の責任活動家が幹部壇についた。

朝鮮労働党中央委員会の活動家と省、中央機関の活動家、朝鮮人民軍および社会安全軍の将兵、革命学院の教職員、生徒、平壌市内の機関、工場、企業の活動家、勤労者が参加した。

中央報告大会の開会が宣言されると、不滅の革命頌歌「金日成将軍の歌」が荘重に奏楽された。

 

 

報告大会では、朝鮮労働党中央委員会政治局委員である党中央委員会の李日煥書記が報告「偉大な金日成同志の不滅の革命活動史はチュチェ偉業の勝利に向けた前進とともに永遠無窮であろう」を行った。

報告者は、金日成主席が誕生した1912年の4月15日があったので、朝鮮の永遠なる勝利と繁栄があり、人民が享受する尊厳と栄光、幸福があるという真理が世代は交代してもわれわれみんなの胸の中によりいっそう切々と刻まれていると述べ、一生、人民と運命をともにし、人民の尊厳と権利を守り、人民に幸福を与えた主席の以民為天の貴い革命的生涯について指摘した。

また、主席が積み上げた希世の業績を子々孫々末永く輝かせ、主席が切り開いたチュチェの道に沿って変わることなく力強く前進する時、わが国家はいかなる困難と天地風波にも微動だにせず、人民の理想を完璧(かんぺき)に具現した天下第一の強国として威容を宣揚するということが、金日成朝鮮110年の輝かしい総括であると強調した。

報告者は、金日成主席と金正日総書記の偉大な一生が凝縮(ぎょうしゅく)している百科全書的な革命遺産があり、敬愛する金正恩総書記を首班とする党中央委員会の洗練された指導があるので、わが国家と人民は永遠に必勝不敗であると述べ、主席が切り開いたチュチェの革命偉業の勝利のために、人民の福祉増進を活動の最高原則とする朝鮮労働党の理想が完璧に実現されるその日を早めるために力強く進軍しようと呼び掛けた。

全ての参加者は、朝鮮革命の百勝の歴史を胸熱く振り返り、偉大な領袖をいただいて偉大な国、偉大な人民があり、領袖の思想と指導が立派に継承される時、祖国と民族の永遠無窮の未来が保証されるという哲理をより深く刻み付けた。

中央報告大会に続いて、「かがやく祖国」の厳かなメロディーが響く中、平壌市民パレードが始まった。

祝賀の広場に、尊厳あるわが国家の象徴である共和国旗を大型旗に広げたパレード隊列が入った。

聖なる旗を丁寧に掲げて進むパレード参加者の胸は、偉大な領袖、偉大な指導者をいただいてわれわれの国旗を世界の青空に高くはためかせて峻厳な革命の各年代を勝利と栄光で輝かせてきた誇りと自負に満ちていた。

社会主義朝鮮の偉大な影像である金日成主席と金正日総書記の銅像とともに行進するパレードの隊列が入ると、花火が打ち上げられ、数多くの風船が飛び立ったし、広場は激情の波によって強くそよいだ。

パレードの参加者は、一生、チュチェの赤旗を高く掲げて祖国と人民のための聖業に自身の全てをことごとくささげ、自主、自立、自衛で富強、繁栄する社会主義国家、真の人民の国を立てて創造と変革に満ちた祖国繁栄の一大全盛期を開いてくれた金日成主席と金正日総書記の不滅の業績に対する烈火の称賛を嵐のような「万歳!」の歓呼の声に込めた。

いつも人民の心の中にとわに生きて尽きない必勝の力と闘争意志を与え、信念のたくましい柱を立ててくれる革命の大聖人らに対する限りない敬慕の念が、祝賀の広場に激流となって流れた。

過去、弱小民族の悲しみを痛嘆していた人民に自主の精神を植えつけ、奇跡創造の火を点じて世人を驚嘆させる英雄人民、百折不撓の強者に育てた主席の卓越した指導に従って百勝をとどろかせてきた誇りを抱いて、労働者の隊列と農業勤労者の踊りの隊列をはじめとするパレードの隊列が「主席が建ててくれた社会主義わが国!」「主席が呼んでくれた伝説のチョンリマ(千里馬)!」「人民のために歩んだ数億万里!」などの文字が記されたスローガンを掲げて勇ましく行進した。

革命の前に難関が折り重なるほど、自力自強を革命勝利の霊剣、富強・繁栄の戦略にとらえてチュチェ革命の全道程を自力更生の勝利で輝かせた金日成主席の不滅の業績を心に刻みつけながら、パレードの参加者が上げる喚声とスローガンが広場を震撼した。

敬愛する金正恩総書記は、偉大な領袖の思想と尊名で光り輝くわが党と国家を忠誠のいちずな心と革命的気概で支えていく頼もしい人民の歓呼に答礼し、激励した。

観客は、チュチェ朝鮮の第一国力、絶対的威力である一心団結の気概を誇示し、祝賀の広場を通り過ぎる隊列に向かって熱烈な拍手喝采を送った。

主席に従って千万里、党に従って千万里を切り抜ける闘争の日々に創造された自力の貴い伝統を億万金を与えても換えられない朝鮮革命の貴重な財宝にとらえて、強国の夢と理想をこれ見よがしに実現するという参加者の意気込みによって、パレードの雰囲気は盛り上がった。

自分の偉業の正当性と勝利を固く信じて屈することなく進む信念の道の上に全ての勝利と栄光があるという確信を増すように、広場に「自主、自立、自衛」「チョンリマ朝鮮」「チュチェの道」をはじめ、偉大な歴史を象徴する文字が次々と描かれた。

金日成主席と金正日総書記を永遠なる太陽に仰ぎ慕い、継続革命の旗印を高く掲げてチュチェ偉業を立派に達成することで、主席の子孫、総書記の戦士、教え子としての使命と本分に最後まで忠実であろうとする強烈な志向が、青年学生の中太鼓隊列、軍人家族隊列、功労者隊列、少年団隊列にも強く脈打った。

パレードの参加者は、白頭で創造された団結の伝統を代を継いで継承しなければならないと述べた主席の遺訓を体して、党中央の周りにさらに鉄桶のごとく結集して一心団結の政治・思想強国、無敵必勝の軍事強国、世にまたとない青年強国の威容を全世界に宣揚し、社会主義偉業の勝利に向けた前進を力強く早めていくという燃えるような熱情をもって広場を闊歩(かっぽ)した。

わが党と国家の尊厳と栄光の象徴であり、チュチェ革命の卓越した指導者である敬愛する金正恩総書記を陣頭にいただいて、わが国家第一主義の旗印を高く掲げて革命の新しい勝利を早めていく人民の剛勇な気概を誇示しながら、「社会主義強国」「一心団結」「自力更生」という文字が記された大型赤旗を掲げた隊伍が、とどろきわたるスローガンを叫んで市民パレードの最後を飾った。

不滅の革命頌歌「金正恩将軍賛歌」が荘重に響き渡る祝賀の広場は、金日成主席と金正日総書記の一生の志が宿っている以民為天、一心団結、自力更生の理念を高く掲げて強大で文化的な国家発展の新しい転機を開いていく敬愛する金正恩総書記が居るので、わが祖国は太陽の国として永遠無窮であるという人民の確信が溶岩のように沸き返った。

敬愛する金正恩総書記は、熱狂の歓呼の声を上げる市民に手を振って温かく答礼した。

祝賀の広場に再び上がった歓呼の声は、白頭の偉業を支えてわが祖国と革命を必勝の道へ導く偉大な党中央に従って勝利の千万里、栄光の千万里をたくましく歩むというわが人民の信念のこだまになって4月の天地を震撼させた。

金日成主席生誕110周年慶祝中央報告大会および平壌市民パレードは、不世出の偉人たちの不滅の思想と業績を万代に末永く輝かし、敬愛する金正恩総書記の指導に一意専心で従って朝鮮式社会主義の全面的繁栄、全面的発展を成し遂げていくというわが人民の革命的気概と意志を力強く誇示した。

 

 

Category: 日本語 | Views: 66 | Added by: redstartvkp | Tags: Kim Jong Un, Korea, DPRK, Kim Il Sung