MENU

17:38
朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議に関する報道

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Deutsch]

 

   朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議   

 

朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議が、6月21日に招集された。

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議に出席した。

朝鮮労働党中央軍事委員会の委員が会議に出席し、党中央委員会当該部署の活動家、朝鮮労働党朝鮮人民軍委員会執行委員会の委員、国防省の指揮メンバー、朝鮮人民軍大連合部隊の軍事および政治指揮官が傍聴している。

朝鮮労働党総書記で朝鮮労働党中央軍事委員会委員長である金正恩同志が、会議を司会した。

朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議では、党中央軍事委員会と道・市・郡党軍事委員会の活動体系と秩序、実態が分析、総括され、各級軍事委員会の機能と役割をいっそう強めるための重要課題が討議され、2022年度上半期の国家防衛事業の全般を総括し、かなめである当面の国防建設任務を確定し、党の軍事路線と主要国防政策を貫徹するための問題が議案に上程される。

また、国防省、総参謀部と朝鮮労働党朝鮮人民軍委員会、朝鮮人民軍各級部隊の指揮官、参謀部、政治部と武力機関内の党組織の軍事・政治活動状況を総括し、朝鮮人民軍に提起される重要な戦略・戦術的課題を策定することになる。

朝鮮労働党中央軍事委員会は、上程された議案に対する討議を開始した。

 

 

   党中央軍事委第8期第3回拡大会議 第2日会議   

 

朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議の第2日会議が、6月22日に行われた。

朝鮮労働党総書記であり、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長である敬愛する金正恩同志が、第2日会議を指導した。

第2日会議では、朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議に上程された重要議案に対する討議が続いた。

会議では、党の軍事戦略的企図に従って朝鮮人民軍前線部隊の作戦任務を追加確定し、作戦計画を修正する問題と重要軍事組織編制の改編に関する問題を討議した。

朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長たちの指導の下、朝鮮人民軍総参謀部は当該の問題に対する研究と討議を行い、その結果をまとめて重要文書を作成した。

朝鮮人民軍総参謀部は、朝鮮労働党中央軍事委員会に重要問題の研究・討議結果と文書作成状況を報告した。

敬愛する金正恩総書記は、前線部隊の作戦能力を高めるための重要軍事的対策を取っている党中央の戦略的見解と決心を披歴し、この活動の重要性を強調してその実行における諸般の原則と課題と方途を宣明した。

会議では、党の革命的軍建設路線と戦略的方針を貫徹するための部門別課題が再確定された。

朝鮮労働党中央軍事委員会は、上程された議案に対する討議を続けている。

 

 

   党中央軍事委第8期第3回拡大会議 第3日会議   

 

全党と全社会が朝鮮労働党中央委員会第8期第5回総会の思想と決定を体して、必勝の信念とたくましい意志を抱いて峻厳な難関と挑戦に果敢に立ち向かい、朝鮮式社会主義の発展行路で画期的な局面を切り開くための荘厳な闘争を展開している激動的な時期に、わが党の革命的武装力である朝鮮人民軍の全般的軍事・政治活動を総括し、時代と歴史に対して担った重大な任務を策定するための朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議が6月21日から23日まで、党中央委員会本部庁舎で行われた。

朝鮮労働党総書記で朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議を指導した。

拡大会議には、朝鮮労働党中央軍事委員会の朴正天副委員長と委員が出席した。

朝鮮労働党中央委員会当該部署の活動家と朝鮮労働党朝鮮人民軍委員会執行委員会の委員、国防省の指揮メンバー、朝鮮人民軍大連合部隊の軍事および政治指揮官が傍聴した。

朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議では、党中央軍事委員会副委員長の職制を増やすことに関する問題を審議、決定し、朝鮮労働党中央委員会の李炳哲書記を党中央軍事委員会副委員長に選挙した。

朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議では、党の軍事路線と主要国防政策を貫徹して国家防衛力を革命発展の新しい段階が求める水準に急速に強化し、発展させる上で提起される中核的な問題が議案として上程された。

朝鮮労働党中央軍事委員会は、軍事委員会の活動体系と秩序、各道・市・郡党委員会の軍事委員会の運営実態を分析し、党建設と党規約上の規範の要求に即して各級軍事委員会の機能と役割を強めるための重大事項を討議し、当該の決定を全員一致で可決した。

会議ではまた、2022年度上半期の国防省と総参謀部、朝鮮労働党朝鮮人民軍委員会と総政治局の活動、朝鮮人民軍各級部隊の指揮官、参謀部と武力機関内の党政治機関の軍事・政治活動状況が総括された。

朝鮮労働党中央軍事委員会は、朝鮮武装力の全般に対する党の指導を全面的にいっそう強化し、全軍が党の軍建設方向と総路線をしっかりとらえて思想と信念の強兵育成において革命的転換をもたらす問題と軍事技術強兵化を強力に推し進めるための戦略・戦術的課題と当面の国防建設任務を確定し、わが党の国防政策の徹底的な実行を裏付けるための組織的・政治的対策を決定した。

会議では、党中央軍事委員会の両副委員長の指導の下、朝鮮人民軍前線部隊の作戦任務を追加確定し、作戦遂行能力を高めるための軍事的対策に関する深みのある研究、討議と作戦計画の修正が行われ、朝鮮労働党中央軍事委員会にその結果が報告された。

朝鮮労働党中央軍事委員会は、研究・討議結果と重要文書作成状況を聴取し、朝鮮人民軍前線部隊の作戦任務に重要軍事行動計画を追加することにし、党中央の戦略的企図に即して国の戦争抑止力をよりいっそう拡大、強化するための軍事的保証をもたらす上で提起される重大な問題を審議し、承認してそのための軍事組織編制改編案を批准した。

会議では、党の革命的軍建設路線と戦略的方針を貫徹するための部門別課題が強調され、国家防衛事業の全般において堅持すべき諸般の原則が宣明された。

敬愛する金正恩総書記は、会議を指導しながら、革命の前に横たわっている厳しい試練を剛毅な意志と断固たる決断で切り抜けるべきこんにちの闘争は革命防衛、祖国防衛の強力なとりでである朝鮮人民軍の絶対的力と軍事技術的強勢を確固と維持し、絶え間なく向上させることを必須的に求めていると述べた。

金正恩総書記は、軍事力強化の明確な実践行動指針が策定された党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議を契機に、全軍が党中央の軍建設思想と軍事戦略的企図を体して立ち上がり、いかなる敵にも圧勝する強力な自衛力を全面的に打ち固めることで、偉大なわが祖国の尊厳と偉大なわが人民の安泰を頼もしく守らなければならないと強調した。

金正恩総書記は、朝鮮人民軍の全ての軍事・政治活動において堅持すべき重要原則に関する結語を述べた。

朝鮮革命の前進道程で極めてかなめの時期に招集された朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議は、軍事に対する党の指導をよりいっそう深化させ、党中央の卓越した軍建設思想と戦略的構想通りに革命軍隊の戦闘力を非常に強化する上で重大な意義を持つ歴史的な討議として、朝鮮労働党の闘争史に意義深く記されるであろう。

 

Category: 日本語 | Views: 86 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, WPK, Korea, Central Military Commission