MENU

朝鮮人民軍の創健者

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español] [Deutsch]

 

2月8日は革命的な正規軍である朝鮮人民軍が創建された日です。

 

 

朝鮮での社会主義偉業の成功裏の前進と底知れない国力、明るい前途はこの日を抜きにして考えられません。

人民軍が創建された日を迎える朝鮮人民は、軍隊建設の貴い伝統を築き、革命武力の発展のため全てを尽くした偉大な金日成主席の不滅の業績を感慨深く振り返っています。

チュチェ34(1945)年8月15日、国の解放の歴史的な偉業を成し遂げた金日成主席は、革命的な正規軍の建設を第一の国事とし、何よりも優先させました。

主席は「解放された祖国での党、国家および武力建設について」と「革命軍隊を建設するために」などの不朽の著作で、自力で正規軍を建設することについての独創的な方針と実践の方途を詳しく示しました。

抗日革命家を根幹とし、働く人民の息子や娘で正規軍を建設すること、抗日の革命伝統を継承し、政治・思想、軍事技術の各面で準備させること、主体的な教育綱領と教育システムを確立し、朝鮮式の軍事規定と教範を定めることなど主席の教えは正規軍建設の不滅の指針となりました。

主席は軍事・政治幹部の養成拠点を設置し、正規軍の中核部隊も編制するようにしました。

主席の精力的な導きの下、軍事・政治幹部の養成、各軍種、兵科別の部隊の編制と自立的な軍需工業の土台を築くことなど正規軍建設の諸問題が短期間に解決されました。

こうした準備に基づいて金日成主席はチュチェ37(1948)年2月8日、朝鮮初の革命的な正規軍である朝鮮人民軍の創建を世界に宣言しました。

 

 

朝鮮人民軍が創建されて、国と民族の自主的発展が強力な軍事力で裏打ちされ、無敵の軍事力によって朝鮮革命を力強く前進させる広い道が開かれました。

今、朝鮮人民軍は敬愛する最高指導者金正恩委員長を革命武力の首位に戴いて、社会主義偉業を武力でしっかり裏打ちし、精鋭な革命強兵の尊厳と威力を世界にとどろかせています。

 

Category: 偉人伝 | Added by: redstartvkp (20/02/08)
Views: 34 | Tags: Kim Il Sung, DPRK, Korea, KPA, Kim Jong Un