MENU

07:20
社会主義建設の地域的拠点を強化するための重要な転換の契機 第1回市・郡党責任書記講習会が開講

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

             第1回市・郡党責任書記講習会の第1日会議             

 

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が開講の辞を述べる

百戦百勝の朝鮮労働党が指し示した必勝の進路に沿って朝鮮式社会主義の全面的発展を遂げるための荘厳な闘いが展開されている時期に、第1回市・郡党責任書記講習会が3月3日、朝鮮労働党中央委員会の本部会議室で開かれた。

わが党の歴史で初めてとなる市・郡党責任書記講習会は、党の市・郡重視思想、市・郡強化路線の貫徹の直接的担当者である市・郡党組織の機能と役割を非常に強めて全党の戦闘力を固め、地方の経済と人民の生活を発展、向上させる上で重要な契機となる。

同講習会には、全国の市・郡党責任書記と各道党責任書記、道党委員会の当該部署の活動家が出席した。

また、党中央委員会の各書記と当該部署の部長、第1副部長、そして地方党の活動に関わる活動家が参加した。

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が、第1回市・郡党責任書記講習会を指導するために講習の場所に姿を現した。

全ての講習会参加者は、全国の党員と人民の心の中に偉大な勝利と栄光の象徴として神々しくそびえて輝く朝鮮革命の最高参謀部で総書記同志の貴重な教えを受けるようになった大きな感激と激情にかられてとどろく「万歳!」の歓呼の声を上げた。

敬愛する金正恩総書記が、開講の辞を述べた。

金正恩総書記は開講の辞で、社会主義建設の各部門を新たな発展段階へ移行させ、全国の均衡的同時発展を促す上で市・郡党の活動を革新することが持つ意義を特別に重視して、第8回党大会と党中央委員会第8期第2回総会の思想が手配された以後、真っ先に市・郡党責任書記のための講習会を催したことに言及した。

金正恩総書記は、わが党政策の末端指導単位、実行単位であり、農村経営と地方経済を指導する地域的拠点であり、国の全般的発展を支える強力なとりでである市・郡の重要性と市・郡党委員会が占める位置について指摘した。

金正恩総書記は、新しい局面を迎えたわれわれの社会主義建設は市・郡の強化、発展を本格的に推し進める強力な牽引力を早急にもたらすことを求めていると述べ、市・郡党組織が自分の地域の発展を導いていく上で党中央の派遣員である市・郡党責任書記の役割が大変重要であると語った。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記は社会主義建設の地域的拠点を受け持っているわが党の中核であり、人民と最も近くに居ながら彼らを見守る重い責任を担った野戦政治活動家であると述べ、市・郡党責任書記が革命的な政治意識を持って活動において根本的な変化を起こしてこそ、党大会の決定を貫徹し、朝鮮式社会主義が急速に前進、発展することができると強調した。

金正恩総書記は、第8回党大会が全国の市・郡を自立的に、多角的に発展させられる重要な政策的方向を明らかにしただけに、今や全てが責任書記の奮発力と役割にかかっていると述べ、党中央は現在の状況で市・郡党責任書記の実務水準を高め、活動作風を改善することから市・郡発展の新しい転換点をもたらすことを決心し、今回の講習会を手間を掛けて特別に準備したと語った。

金正恩総書記は、今回の講習を通じて市・郡党責任書記が党中央委員会の前で自分の活動状況を全面的に総括し、市・郡強化の重要性と政策的要求に対する正しい認識を持って優れた経験を交換、共有しながら自分の市・郡をもり立てる明確な方途を探すために、積極的に、責任をもって誠実に学習すべきであると述べた。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が党と国家の重要な戦略的とりで、拠点を守っている重大な任務と責任感を深く自覚し、どうすれば自分の地域を社会主義理想郷につくって人民の要求と大きな期待に報いるか、どうすれば党と国家を鉄壁で擁護する鋼鉄の城塞、頑丈な礎石になるようにするかを真摯(しんし)に研究すべきであると述べた。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が自分の地域を導いていける政治的・実務的資質と能力を実質的に固める見地から、人民大衆第一主義を具現したチュチェの党活動の原理と方法を深く体得し、市・郡党の活動において画期的転換をもたらすための方法論を一つ一つ刻み付けるべきだと強調した。

金正恩総書記は、今回の講習会が第8回党大会の決定貫徹のための初の部門別会議として、党中央の構想と意図に即して市・郡党責任書記の思想観点と活動スタイル、実務水準と精神的・道徳的風貌(ふうぼう)を根本的に革新し、市・郡強化、発展の新しい転換点をもたらす重要な契機になるとの確信を表明し、第1回市・郡党責任書記講習会の開講を宣言した。

講習会では、市・郡党責任書記の近年の党活動状況を全面的に分析し、収められた成果と経験、現れた欠点と原因を総括し、実際の改善対策を立てるための会議が行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会の趙甬元組織書記が、市・郡党責任書記が党活動に力を入れて党の市・郡強化路線と政策を貫徹していくことに関する報告を提起した。

組織書記は、わが党が革命発展の各時期に市・郡の強化、発展のために打ち出した重要な思想・理論と政策、その偉大な生命力に触れ、党中央の意図を体して市・郡の発展においてはっきりした成果を収めている責任書記らの経験を紹介した。

報告では、現時期一部の市・郡党責任書記と市・郡党委員会の活動で現れている欠点が解剖学的に分析された。

党内活動を軽視し、行政・経済活動に対する党的指導、政策的指導を正しく行っていない欠点とわが党の人民大衆第一主義政治を正しく具現していない偏向が辛辣(しんらつ)に批判された。

組織書記は、現在の実態は、党内活動、対人活動に手間をかけず、行政・経済活動にだけ偏って革命的党風を堅持しないなら、わが党活動が真に党と革命隊伍を全一体に固めて革命の前進速度を加速させる生きた党活動、革命的な指導になり得ないということを示すと指摘した。

報告は、市・郡党委員会が時代と革命発展の要求に即して自分の地域の発展を導いていく強力な牽引機となり、市・郡の主婦となって党の市、郡強化路線と政策を貫徹していくことを強調した。

組織書記は、全ての市・郡党責任書記が党中央の地域的補佐官らしく活動家と党員と勤労者を第8回党大会と党中央委員会第8期第2回総会の決定貫徹のための闘いへ力強く奮い立たせる上で受け持っている責任と本分を全うしていこうと呼び掛けた。

会議では、党中央委員会が市・郡党委員会の党政策実行状況について評価した全国的な市・郡別順位が発表された。

続いて、討論が始まった。

第1回市・郡党責任書記講習会は、続く。

 

 

             第1回市・郡党責任書記講習会の第2日会議             

 

党活動の強化と市・郡の発展のために献身奮闘しよう

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が綱領的な結語を述べる

社会主義建設の新たな発展段階の要請に即して、党の市・郡強化路線と政策を貫徹する上で重要な意義を持つ第1回市・郡党責任書記講習会が3月4日、続開した。

この日の講習会は、自身たちの活動状況を党中央委員会に総括し、党中央の指導思想でしっかり武装して国の全般的な地域の発展を力強く牽引していくという市・郡党責任書記の並々ならぬ覚悟と熱情が満ち溢れる中で行われた。

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が、講習会を指導した。

会議で行われた討論では、燕灘郡党のリ・ハンゴル責任書記、会寧市党のコ・ジュグァン責任書記、兄弟山区域党のポン・ソングォン責任書記、煕川市党のリ・ビョングッ責任書記、長津郡党のリ・ヨンサン責任書記、伊川郡党のリ・ギョンチョル責任書記、雲山郡党のシン・ミョンソン責任書記が、党活動と市・郡の経済活動、人民の生活向上と教育事業の発展において収めた成果と経験について述べた。

討論に参加した各責任書記は、わが人民の心に大事に刻み付けられた党への忠誠心を強く発揚させ、党活動に人民大衆第一主義を積極的に具現するなら、いかなる不利な条件と環境の中でも大衆の底知れない力と知恵で困難と難関、立ち遅れを払拭して市・郡の発展においてはっきりした転変をもたらすことができると語った。

殷栗郡党のファン・ヨンチョル責任書記、文川市党のオ・ドクチョル責任書記、水南区域党のキム・ミョンイル責任書記、大同郡党のアン・ミョンシク責任書記、黄州郡党のキム・ジンサム責任書記、恵山市党のシン・ミョンス責任書記、船橋区域党のカン・ミョンホ責任書記、耀徳郡党のリ・グクソン責任書記、新渓郡党のキム・スンイル責任書記、新岩区域党のパク・イルナム責任書記、平康郡党のペク・グァンチョル責任書記、普天郡党のハン・チョル責任書記、青丹郡党のカン・ホヨン責任書記、孟山郡党のホ・ミョンチョル責任書記は、これまでの自分の活動と市・郡党委員会の活動で発露した欠点と偏向を批判的見地から分析した。

各討論者は、党内活動、対人活動を疎かにして行政実務的に活動した問題、基層党組織を強化するための活動を形式的に行った問題、行政・経済活動に対する党的指導を正しくせず、ほらを吹いて市・郡の暮らしをもり立てられずにいる問題、人民への無条件的な奉仕精神に欠けて人民の生活を改善できずにいる問題、労働党の活動家らしい精神的・道徳的風貌(ふうぼう)を備えられずにいる問題などを克服し、党活動を画期的に革新しようとする決意を披歴した。

会議では、市・郡党活動を責任をもって行わなくて重大な欠点を発露させた活動家に対する鋭い批判が行われた。

討論と批判を通じて参加者は、党中央の要求と党的原則から脱線すれば、どんなに重大な結果を招くかを骨身に染みるほど自覚し、自分の活動に内在している欠点を深刻に反省して、その克服方途について深く研究した。

敬愛する金正恩総書記が、綱領的な結語を述べた。

金正恩総書記は結語で、現時期、市・郡党委員会の活動を改善するのは全党を強固にし、その指導的機能と役割を向上させ、市・郡の発展を促す上でいっそう重要な問題に提起されていると述べ、全国の市・郡党委員会が自分の使命と役割を円滑に遂行してこそ、党と国家の全般活動がスムーズに運ばれ、朝鮮式社会主義の全面的発展が促進されると強調した。

党中央委員会がわが革命の最高参謀部なら、市・郡党委員会は当該地域の全ての活動を策定、指導する政治的参謀部であり、このように重要な位置を占めている市・郡党委員会の活動の成果いかんは全的に、市・郡党責任書記の能力と活動にかかっていると述べた。

金正恩総書記は、党活動の強化と市・郡の発展において責任書記の役割を強めるための重要な課題と方途を示した。

金正恩総書記は、何よりも党内活動に力を入れてわれわれの革命陣地、階級的基盤をうち固めることを強調した。

党内活動は、党を組織的・思想的に強化し、活動家と党員を党と革命に忠実な闘士に準備させ、全人民を党の周りに固く結集させて党政策の貫徹へ力強く呼び起こすための党活動の重要な部分であると述べ、市・郡党責任書記が何事にぶつかっても党内活動を鉄則に、主眼にとらえるべきだと語った。

金正恩総書記は、幹部陣容を立派に整えるのに特別な力を入れるべきだと述べ、対幹部活動で党的原則、革命的原則を厳格に堅持して幹部陣容を精鋭幹部化し、そのために対幹部活動体系を革新的に改善することに関する具体的な課題を提示した。

金正恩総書記は、党勢拡大活動と党隊列の管理を責任をもって行い、基層党組織を強固にし、活動家と党員に対する党生活手配と指導を実質的に行うことについて言明した。

市・郡党責任書記が基層党組織を重視する党中央の意図を銘記し、初級党、党細胞との活動を党委員会的な活動に転換させて、基層党組織が党活動を発展する現実の要求に即して改善していくように正しく導かなければならないと述べた。

金正恩総書記は、党生活を強化するのが党活動のキーポイントであり、党の隊列を組織的・思想的に強固にするための保証であるだけに、市・郡党委員会は基層党組織が党生活総括と党学習をはじめ、党組織・思想生活を正常的に実質的に手配して行い、党会議の運営方法を絶えず改善して活動家と党員の党生活水準を高めるようにすべきであると教えた。

特に、新たに改正した党規約と党規約解説集に対する学習を強化し、それを徹底的に順守する気風が全党に確立するようにし、党生活の手配と指導を党大会の決定貫徹へ確固と志向させることを強調した。

金正恩総書記は、農村党の活動を強化して農村階級的基盤をうち固めるべき重要性に触れ、市・郡党委員会が里党書記、管理委員長をはじめ農村初級活動家の陣容を打ち固め、彼らの責任感と役割を強めるための党的指導を強化すべきであると述べた。

市・郡党責任書記は、農村への指導活動において農作業の一面にだけ偏らず3大革命を推し進め、里党活動をもり立てるのに力を入れるべきであると指摘した。

金正恩総書記は、市・郡党組織が大衆を教育し、自覚させるための実効性ある方法を絶えず探究、適用して全社会に革命的で健全な生活気風が確固と支配するようにし、反社会主義、非社会主義を制圧、掃滅する闘いが大衆自身の活動に転換されるようにすべきであると強調した。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が党委員会の各部署に対する指導と統制を強化して、市・郡の全ての活動を党中央の意図に合わせて正確に手配、展開し、活動家と党員と勤労者を奮い立たせて市・郡に提起された革命課題を立派に遂行していくべきだと述べ、そのための具体的な任務を提示した。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記は当該地域の政治、経済、軍事、文化をはじめ、全般の事業に責任を負う党責任活動家であるだけに、自分の政治実務水準と活動能力を画期的に高め、活動作風と風貌(ふうぼう)を絶え間なく改善すべきであると強調し、次のように続けた。

党中央が派遣した全権代表である責任書記にとって最も重要な表徴は、高い党性と政治実務的資質である。

市・郡党責任書記は、党の思想と路線に精通するために目的意識的に粘り強く努力することで、党の政策においては詰まるところのない博士になるべきであり、事業の手配と総括の全過程を活動家たちに党の政策を信念として刻み付ける教育過程になるようにすべきである。

これとともに、党の活動実務にも精通し、多面的な知識を身につけて高い文化的素養を兼備するために努力すべきである。

全国の全ての市・郡を自立的に、多角的に発展させようとするこんにちの時代には、責任書記の水準はすなわち、市・郡の発展である。

市・郡党責任書記は、党の政策と党の活動実務はもちろん、自分の市・郡の発展に直結している農業と工業、建築と国土管理、教育、保健医療など、多岐にわたる先進技術と知識を習得するために情熱的に粘り強く努力すべきである。

金正恩総書記は、人民は党中央委員会の尊厳と権威、母なる党の愛と信頼を郡党委員会、特に責任書記の活動方法と作風を通じて実際に感得を受けると述べ、市・郡党責任書記が活動方法と作風、活動スタイルを画期的に改善することについて重ねて強調した。

郡党委員会は、人民が真に心の扉を開けて訪ねてきて胸を打ち明けられる実家、人民の心の中に根を下ろした郡党委員会になるべきであり、責任書記が郡の女主人になるべきであるということはわが党が自分の存在方式、革命的党風を堅持して人民大衆第一主義政治を実現するための最も一般的で初歩的な要求であると述べた。

金正恩総書記は、一部の責任書記の活動と生活で党と革命に対する忠実性、人民に対する献身性、同志に対する尊重の心、活動に対する誠実性が乏しい傾向が現れていることに対して厳しく指摘し、その思想的根源を明白に究明した。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記は自身を革命的に鍛練して徹底的に修養し、党と革命に対する忠実性から幹部と党員の模範になるべきであると教えた。

そして、自分自身から党組織と党員大衆を動かし、政治活動を先立たせる固有な党活動方法を体得して具現すべきであり、実践的模範で下部の活動家を教育すべきであると述べた。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が巧みな大衆工作方法を具現することについて強調した。

わが党の人民的性格、人民大衆第一主義政治を具現する上で市・郡党責任書記は当然、旗手になり、模範になるべきだと述べて、人民の生活上の苦衷を解決する活動を最優先視し、一人に会っても実の父母、実の子息のように対し、彼らの眼光と表情、平凡な言葉から本音を読み取って対策を立てることのできる真の党活動家になることについて言明した。

また、わが党の伝統的な大衆工作方法通りに大衆の中に深く入って彼らに頼り、彼らの精神力と知恵を汲み上げて、その力で活動の成果を収めるべきだと強調した。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が発言と行動、道徳風貌をはじめとする全ての面で大衆のモデルになるべきであり、そのためには自身を特殊化せず、いつどこに居ても目下の人と人民を尊重し、革命の先輩を敬うべきであると述べた。

市・郡党責任書記は、つねに自分を派遣した党中央の権威と威信、労働党の革命的党風を考えて礼儀作法を守る上でも垂範になるべきだと語った。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記は活動と生活において清廉潔白性を堅持し、権勢と官僚主義、不正腐敗行為を絶対にしてはならないと述べ、自分自身が党の前に、人民の前に潔白であるばかりか、家族、親戚も絶対に私利私欲を追求しないように戒め、郡内の全ての活動家が権勢と官僚主義、不正腐敗行為をしないように強く掌握、統制すべきであると強調した。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が第8回党大会と党中央委員会第8期第2回総会が示した課題を貫徹するための活動を用意周到に企画し、指導して、市・郡の経済活動と人民の生活改善において明確な実績を上げるべきだと述べて、次のように続けた。

市・郡党責任書記の前に提起される優先的な経済課題は、農業生産量を画期的に増やすことである。

農業部門の活動家と勤労者を党の農業政策貫徹を目指す闘いへ力強く奮い立たせる活動をつねに重視し、党的な力量を集中すべきである。

市・郡協同農場経営委員会が農事の企画を当該地域の特性に即して科学的に、細部的に立てて徹底的に実行するように要求性を強め、経営委員会の活動上の権威を立ててやって市・郡内の農事を実質的に指導するようにすべきである。

特に、農業部門に根深いホラをなくすための闘いを度合い強く展開しなければならない。

金正恩総書記は、郡を立派に築いて郡内の住民を豊かに暮らせるようにするのは市・郡党責任書記の当然な任務になると述べ、市・郡所在地と農村を時代文明の高さで築くための計画を現実性あるものに立て、自前の技能工力量と建設装備に頼って地方の建設を力強く推し進めるべきだと語った。

自分の地域の自然地理的条件を積極的に利用して地方産業工場を活性化し、一般消費財の生産を増やし、草食家畜の飼育をはじめ畜産を広範囲に行い、養魚を大々的に展開して人民の生活を向上させることについて指摘した。

金正恩総書記は、責任書記が自分の市・郡を発展させ、人民の生活を向上させるための正しい戦略を立て、自分の地域の経済的土台と潜在力を最大限動員、利用する上で提起される方途的問題を具体的に教えた。

金正恩総書記は、偉大なわが人民に仕える上で最も多くの仕事を担っている市・郡党責任書記は必ず真の革命家、共産主義者になるべきであり、そうなるには党中央と思想と志と呼吸をともにするために絶え間ない努力を傾けなければならないと強調した。

金正恩総書記は、今回の講習会をきっかけに、市・郡党責任書記の眼識がいっそう広くなり、政治意識と革命熱意がよりいっそう高揚して自分の市・郡を裕福で文化的な社会主義楽園に変貌(へんぼう)させていく上で新しい大きな歩みを踏み出すとの確信を表明した。

金正恩総書記は、今年もわれわれの闘争課題は膨大で条件は不利であり、わが党に対する人民の期待と願いはいつよりも極めて大きいということを銘記すべきであると述べ、今こそ党中央が打ち出した正確な路線を徹底的に堅持し、正確な政治的指導を実現すべき時であり、したがって市・郡党責任書記に付与された責任はたいへん重くて重要であると再三強調した。

金正恩総書記は、こみ上げる激情と新しい信念に満ちている市・郡党責任書記に偉大なわが党のために、偉大なわが人民のためにみんなが力を合わせて闘っていこうと温かく訴えた。

金正恩総書記が結語を終えると、全ての参加者はわが革命発展の重大かつ要の時期に市・郡党責任書記のための講習会を特別に催すようにし、貴重な時間を惜しみなく割いて市・郡党活動の明確な方向と方途を教えてくれた卓越した思想家・理論家、偉大な師を仰いで限りない敬慕とありがたさの心を込めて熱狂的な「万歳!」の歓呼の声を上げ、また上げた。

第1回市・郡党責任書記講習会で行った金正恩総書記の結語は、わが革命を勝利の次の段階へ移行させる時代的要求に即して全国の全ての市・郡を文化的で富強な社会主義建設の強力なとりでに転変させるための闘いで、市・郡党委員会と責任書記の役割をあらゆる面から高められる最も明確な方略と妙策を明らかにした綱領的指針となる。

市・郡党責任書記は、金正恩総書記の高貴な教えを革命活動の絶対的真理に、闘争と革新の強力な武器として受け止め、党中央の派遣員、地域的補佐官らしく市・郡党組織を自分の地域の発展を導いていく強力な参謀部に整えることで、地方の経済発展と人民の生活向上において必ず明確な変化と前進を遂げるという非常に高い信念と熱意に満ちている。

講習会は、続く。

 

 

             第1回市・郡党責任書記講習会の第3日会議             

 

全国の市・郡を社会主義建設の強力なとりで、裕福で文化的な地域的拠点に転変させるための貴重な指針と方略が集大成された敬愛する金正恩総書記の綱領的な教えに接した市・郡党責任書記は、非常に高い信念と熱情に満ちて講習会に出席している。

第1回市・郡党責任書記講習会が、3月5日に続開した。

講習会の第3日会議では、党と革命隊伍の一心団結を全面的に打ち固め、市・郡を自立的に、多角的に発展させるための党的指導を実質的に行う上での問題を総合的に、体系的に再認識させる講習が行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局委員である党中央委員会の呉秀容経済書記と朝鮮労働党中央委員会政治局委員である党中央委員会の金才龍組織指導部長が、講習に出演した。

講習では、市・郡党委員会が党組織活動と党思想活動を革新して革命陣地、階級的基盤をしっかり打ち固め、活動家と党員、勤労者を党大会の決定貫徹へと巧みに奮い立たせる問題が取り扱われた。

金才龍組織指導部長は、幹部陣容と党隊列をしっかり整え、基層党組織の戦闘力を高め、党の人民大衆第一主義政治を徹底的に具現し、青年を革命の継承者、党の後続部隊に準備させる上で提起される党活動の実務的問題について講義した。

市・郡党委員会が農村党活動を重視し、農村の初級活動家と除隊軍人との活動を強化し、思想、技術、文化の3大革命を深化させて農業勤労者を革命化、労働者階級化するための課題と方途を詳細に解説した。

時代と革命発展の切実な要求に即して大衆の思想・精神力と創造的熱意を向上させるための政治教育活動を斬新に繰り広げ、党の宣伝・鼓舞力量を総動員して思想の浸透力、思想活動の実効性を高めることに言及した。

講習では、また、地方の経済を発展させ、人民の生活を向上させる上で市・郡党組織の役割を強めるための方法論的問題が取り扱われた。

講習に出演した経済書記は、わが党の市・郡重視思想、市・郡強化路線の総体的目標通りに全ての市・郡を文化的で富強な社会主義建設の地域的拠点、自分の固有な特色を持つ発展した地域に作るには市・郡党委員会と責任書記が経済活動に対する党的指導、政策的指導をよくしなければならないと強調した。

市・郡の経済発展において大きな分を占める農産と畜産、水産をもり立てるのに優先的な力を入れて人民の食の問題と軽工業の原料を解決する上での対策的問題を具体的に説明した。

各農場で科学的な営農方法を取り入れ、社会主義的分配原則を正確に適用するようにしてはっきりした成果を収めた市・郡党委員会の経験を紹介しながら経済書記は、農業生産の主人である農業勤労者の生産的熱意を高めるための活動を先行させて多収穫運動を高調させ、農村の物質的・技術的土台を固める活動を実質的に指導することに言及した。

自分の地域の自然地理的特性に即して地方産業工場を活性化し、一般消費財の生産を増やして市・郡の面貌(めんぼう)を一新させ、教育、保健医療、スポーツを発展させるための方途的問題について解説した。

講習では、全ての市・郡党責任書記が党と人民が付与した重大な任務を深く自覚し、党活動を強化して自分の市・郡を革命化された地域に作り、地方の経済発展と人民の生活向上を目指す闘いで組織者、旗手としての責任と役割を果たしていくことについて強調された。

市・郡の強化に向けた党中央の遠大な構想と実践方途が集約された講義を積極的に、誠実に受けながら市・郡党責任書記は、自分の地域を社会主義理想郷、模範郡に転変させる上で効果的に活用することのできる方法論と優れた経験を習得している。

講習会が続く中、栄えある党中央の派遣員、野戦政治活動家としての本分を全うしようとする市・郡党責任書記の革命的熱情はいっそう湧き上がっている。

講習会は、続く。

 

 

             第1回市・郡党責任書記講習会の第4日会議             

 

市・郡党組織の役割を強めて朝鮮式社会主義の建設を力強く推し進めよう

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が閉講の辞を述べる

栄光に輝く朝鮮労働党の歴史に市・郡党の強化と党活動の革新、地域発展の新たな里程標を立てた第1回市・郡党責任書記講習会が3月6日、第4日会議で閉講した。

講習会の第4日会議は、革命に対してれっきとし、人民の信頼に忠実な真の党活動家になるように再武装、再学習の大事な機会をもたらして細心に導いている敬愛する金正恩総書記の高い志を心に深く刻み付けて市・郡の発展と人民の生活向上のために奮励努力するという市・郡党責任書記の革命熱意が激しく噴出する中で行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である党中央委員会の趙甬元組織書記が、党中央の唯一的指導体系をより徹底的に立てることに関する題で講義した。

趙甬元組織書記は、党中央の唯一的指導体系をいっそう確立することがわが党の建設と党活動、党の指導力と戦闘力を強化する上で持つ重要性と意義について明らかにし、市・郡党組織が党中央の指導に忠実に従う上で必ず堅持すべき原則と課題を具体的に解説した。

また、党中央の指示に従って党組織が一糸乱れず動き、党の決定を無条件最後まで実行する革命的規律と秩序を確立して、全ての市・郡を党と国家を鉄壁に擁護する鋼鉄の城塞、頑丈な礎石にうち固めることについて述べた。

講習では、市・郡党責任書記が金正恩総書記を首班とする党中央委員会を擁護し、支えるところにわが革命の勝利と祖国の富強・繁栄、人民の幸せな明日があるという哲理を刻み付けて、時代と革命が付与した聖なる任務に限りなく忠実であらなければならないと強調した。

講習会では、党の雄大な市・郡強化路線を体して自分の地域を一心団結のとりで、社会主義楽園に立派に転変させるという市・郡党責任書記の固い決意を盛り込んだ誓書が採択された。

敬愛する金正恩総書記は、講習会を指導しながら、市・郡党責任書記の活動において指針となる貴重な教えを与えた。

金正恩総書記は、市・郡党委員会は党の路線と政策の貫徹を企画し、実行する基本戦闘単位であり、市・郡党委員会が党中央の指導思想と指導力をそのまま具現して大衆を革命事業へと力強く奮い立たせてこそ、社会主義建設の全般的な部門で勝利の旗をはためかすことができると述べた。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記がいつよりも高い責任感をもって活動家と党員、大衆との活動に精通し、巧みに展開して地域発展のための闘いを大衆自身の活動に確固と転換させなければならないと教えた。

責任書記自身だけでなく、市・郡党委員会の活動家をわが党の市・郡重視思想と路線で武装、団結させ、彼らの集団的知恵を発揮させて実質的な成果を収めなければならないと述べ、全ての活動を党政策的要求と具体的な実情に合わせて手配し、広範な大衆に頼るなら、占領できない要塞とはありえないと信念と勇気を与えた。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が発展志向的な目標を明確に設定し、その実現のために継続革命、継続闘争するなら、全ての市・郡が住みよい所に移り変わるであろうと述べ、党中央が地方の均衡的かつ飛躍的な変革のために構想している重大な事業について具体的に紹介した。

市・郡党責任書記は今回の講習会で紹介された優れた経験を自分の活動に積極的に具現して前途を頑強に切り開き、市・郡の発展を力強く導いていかなければならないと述べ、責任書記が常に民心を重視し、自分の活動に対する評価を人民から受けなければならないと懇ろに教えた。

金正恩総書記は、市・郡党活動に関連して提起された多くの問題は各道党責任書記にも責任があると述べ、各道党責任書記が道内の市・郡党委員会の活動を改善し、市・郡党責任書記を指導し、支援する上で自分の職分を果たすべきであると強調した。

金正恩総書記は、第1回市・郡党責任書記講習会の閉講の辞を述べた。

金正恩総書記は、わが党中央は社会主義建設を次の段階へ画期的に移行させる上で市・郡党責任書記の役割に大きな期待をかけて今回の講習会をたいへん重視したと述べ、講習会を通じて全ての責任書記を再武装、再自覚、再奮発させ、市・郡党委員会の活動を改善、強化するための実際の経験が蓄積されたと語った。

そして、全国の市・郡党責任書記が党中央の意図を一致して深く刻み付け、高揚した政治的熱意と真摯(しんし)な思索、積極的な姿勢で会議と講習に誠実に参加したことについて高く評価した。

金正恩総書記は、これから市・郡内の活動家と党員と勤労者がわが党の歴史で初めてとなる講習会に出席して帰ってきた責任書記をより大きな期待をかけて注視するということを常に銘記すべきであると述べ、今回、責任書記が厳かに立てた誓いは自分の郡内の人民に対しての誓約であり、どんなことがあっても無条件実践すべき至上の課題であると強調した。

全ての市・郡党責任書記が現在よりも数十、数百倍の果敢な勇気と奮発力、尽きることのない熱情と献身性を発揮して自分の地域を党中央と思想と志でしっかりとつながった一心団結のとりで、人民が実質的な福利と文明を享受する幸福の地盤に転変させるという高い理想と強烈な意欲をもって頑強に実践すべきであると述べた。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が歴史的な党大会と党総会が提示し、今回の講習会で具体化された戦略・戦術的方針と闘争課題に徹底的に立脚して党活動を革新し、市・郡を強化、発展させる上で自分の責任と役割を果たしていくことに言及した。

全ての市・郡党責任書記が今日から、新たに任命されて新たに活動を開始するという新しい観点と立場に立って党政策貫徹のための組織・政治活動を非常に強く、迫力あるものに繰り広げ、市・郡の強化、発展の方向舵の役割を立派にして人民が喜び、実感できるはっきりした変化と成果をもたらすべきであると頼んだ。

金正恩総書記は、市・郡党責任書記が人民に対する無条件的な奉仕精神、社会主義建設の地域的拠点に責任を負う活動家らしい組織展開力と実務能力、気高い道徳風貌を身につけるべきであると述べ、みんなが第8回党大会が下した決定が輝かしい貫徹として歴史に末永く残るように一意専心で奮闘しようと胸熱く語った。

金正恩総書記は、偉大なわが人民に仕える道で人民が実際に認める本物の忠実なしもべになろうと熱烈にアピールして、第1回市・郡党責任書記講習会の閉講を宣言した。

金正恩総書記が閉講の辞を終えると、とどろく「万歳!」のかん声が上がって場内を激しく震撼した。

市・郡党責任書記は、非凡な英知と卓越した思想・理論活動で国の全ての市・郡を画期的に発展させるための明確な方向と方途を明らかにし、大きな信念と勇気を与えてくれた金正恩総書記を限りない激情の中で仰ぎ慕いながら、熱狂的な歓呼の声を上げ、また上げた。

全ての市・郡党責任書記は、国の富強・発展とわが人民の幸せな生のために崇高な為民献身の日と日をつなぐ総書記の指導風貌を活動の実践に徹底的に具現して実際の成果を収めることで、党中央の権威を確固と防衛し、人民の天のような信頼に必ず報いるとの燃えるような決意を立てた。

革命の新しい勝利に向けたわが党の戦闘的旅程に特記すべき第1回市・郡党責任書記講習会は、社会主義建設の地域的拠点である市・郡強化の丈夫な礎を固め、わが党の強化、発展と国の全般的発展を力強く促す画期的な転換の契機となるであろう。

 

 

 

金正恩同志同第一次市郡党委责任书记讲习会参加人员合影留念

朝鲜劳动党总书记金正恩同志3月6日在党中央委员会本部大楼,同参加第一次市郡党委责任书记讲习会的各道、市、郡党委责任书记合影留念。

总书记同志在朝鲜革命的最高参谋部特别安排并指导为期四天的第一次市郡党委责任书记讲习会且发表纲领性讲话,还施恩同他们合影。全体与会者对总书记同志的大恩大德感激不尽,心情无比激动。

金正恩同志宣布讲习会闭幕后,同一些各道市郡党委责任书记亲切交谈,步入了摄影场。

金正恩同志表示期待,满怀新的决心和觉悟,即将各奔工作岗位的全国道市郡党委责任书记将发挥通过这次讲习会而掌握武装的那种精神大力展开革命工作,以实际成果向党中央委员会和人民证明自己立下的神圣盟誓,并同他们一起合影留念。

合影结束后,全体参加人员瞻仰引导他们做一个忠心爱戴人民,同人民同甘共苦的真正的党的工作者、革命家,并给予莫大政治信任和荣誉的总书记同志爆发出“万岁!”欢呼声,表达了感谢忠诚之心。

金正恩同志向参加人员挥手还礼,并鼓励他们信心十足斗志昂扬,再接再厉再创佳绩。

全体参加人员发誓,自己不愧为接受敬爱的总书记同志的直接教导的野战政治工作者,一定要建设市郡党组织成为强大政治参谋部,取得人民期望并切身感受到的显著成果,向党中央委员会报喜。

 

Category: 日本語 | Views: 42 | Added by: redstartvkp | Tags: North Korea, Kim Jong Un, WPK, DPRK, Korea