MENU

05:32
ピョンヤン市の1万戸の住宅建設の起工式が行われました

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

敬愛する金正恩総書記が起工式に臨席し、意義深い演説を行いました

朝鮮労働党第8回大会が示した首都建設の大構想に則り、新たな5ヵ年計画の期間、ピョンヤン市には朝鮮労働党の崇高な以民為天の理念と主体的な建築美学の思想が凝縮された5万戸のモダンな住宅が建てられます。

朝鮮の国力と社会主義文明を誇り示す人民の理想のニュータウンを建てる大規模な建設は、労働党と政府にとって重大この上ない課題で、分けても、今年、1万戸の住宅を建設してピョンヤン市民に与えるのは党中央委員会第8期第2回総会の決定を実行するための大プロジェクトです。

ピョンヤン市の1万戸住宅建設の起工式が3月23日、サドン区域のソンシン、ソンファ地区で行われました。

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の敬愛する金正恩同志が式場に着くと、参加者のみなは、人民大衆第一主義の聖なる歴史を綴っていく総書記を仰いで嵐のような歓呼を上げました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会のチョ・ヨンウォン、キム・ドクフン委員と党中央委員会のリ・イルファン、オ・スヨン書記、朝鮮労働党ピョンヤン市委員会キム・ヨンファン責任書記、内閣、各省、中央機関、ピョンヤン市内の幹部たちが起工式に参加しました。

クォン・ヨンジン、キム・ジョングァン同志をはじめ、武力機関の幹部が同席しました。

金正恩総書記が、燃える人民愛と建設者への深い信頼感で貫かれた情熱的な演説を行いました。

 

 

金正恩総書記が演説を終えると、参加者のみなが上げる熱狂の歓呼と決死実行の叫び声が天地を揺るがしました。

金正恩総書記がピョンヤン市5万戸住宅建設指揮部の旗を直接、指揮メンバーに手渡しました。

起工式では、国防相のキム・ジョングァン朝鮮人民軍次帥が建設者を代表して決意表明をしました。

キム国防相は、金正恩総書記からもらったピョンヤン市5万戸住宅建設指揮部の旗を革命の軍旗に高く掲げ、社会主義建設の歴史の新たな勝利の転機を開く今日の闘いで突撃の旗手、建設英雄になって、新たなピョンヤン速度、新たな建設の奇跡を生み出す固い意志を表しました。

建設者みなは、金正恩総書記の熱い愛情と信頼を胸に、不屈の攻撃精神と無比の突破力で朝鮮労働党創立80周年になる2025年までピョンヤン市に毎年、1万戸の住宅を最高のレベルで建設し、党大会が示した大綱領を先頭に立って実行する急先鋒になることを党と人民の前に厳かに誓いました。

ピョンヤン市の1万戸の住宅建設の起工を告げる発破が行われました。

ついで、建設者が意気衝天した中、広い建設場で多くの掘削機が一斉に工事に着手しました。

金正恩総書記は、労働党が尊厳ある党大会の名で人民とした約束を実行する栄誉の重き建設にこぞって立ち上がった建設者を熱く励ましました。

 

Category: 日本語 | Views: 60 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, Kim Jong Un, DPRK