MENU

15:57
朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の金正恩同志が中国共産党中央委員会総書記の中華人民共和国習近平主席に祝電を送りました

   【平壌2月4日発朝鮮中央通信-赤い星テレビ】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Deutsch]

 

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の金正恩同志が、中国共産党中央委員会総書記の中華人民共和国習近平主席に祝電を送りました。

祝電は次の通りです。

 北京
 中国共産党中央委員会総書記
 中華人民共和国主席
 習近平同志

 尊敬する総書記同志、
 私は朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国政府、朝鮮人民を代表して北京で開かれる第24回冬季オリンピック大会を熱烈に祝います。
 共に総書記同志と中国共産党、中華人民共和国政府、中国人民皆に心からの挨拶を送ります。
 北京冬季オリンピック大会は、中国共産党と人民が中華民族の復興を実現するための新たな100年歴史の初年に始めて迎える大きな喜び事で、平和と友好、団結を志向する世界の全ての国の人民とスポーツマンの共通の祭典です。
 世界的な保健危機と例を見ない厳しい環境の中でも、北京冬季オリンピック大会が成功裏に開幕されるのは、社会主義中国が収めたまた一つの大きな勝利です。
 北京で燃え上がるオリンピック聖火は、いかなる難関と挑戦も総書記同志を中核とする中国共産党の周りに一枚岩のように固く団結して前進する中国人民を阻むことができないということを確証しています。
 私は総書記同志の正しい指導と中国共産党と人民の真心の努力によって、この度の大会が質素で安全な大会、多彩な大会として国際スポーツ運動の歴史に輝かしい一ページを記し、躍動する中華の気概と国力を力強く誇り示すものと確信します。
 今共同の偉業を守り、前進させるための闘いの中で朝中関係は、何をもってしても壊すことのできない不抜の戦略的関係に固められ、両党、両国人民は政治と経済、文化とスポーツなどの各分野で団結と協力を強めています。
 私はこれからも総書記同志と固く手を取って、朝中両党、両国の関係を両国人民の願いに即して新たな高い段階へと引き続き発展させていくでしょう。
 総書記同志の健康を心から祈ります。


 朝鮮労働党総書記
 朝鮮民主主義人民共和国国務委員長
 
金正恩

 チュチェ111(2022)年2月4日
 ピョンヤン 

 

Category: 日本語 | Views: 66 | Added by: redstartvkp | Tags: China, Korea, DPRK, DPRK-China relations