MENU

22:02
ベラルーシの政党と団体のインターネット連合討論会

   【平壌4月15日発朝鮮中央通信】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

金日成主席の生誕110周年に際してベラルーシの政党と団体のインターネット連合討論会が行われた。

討論会ホームページには、「金日成同志は朝鮮人民の偉大な領袖」「朝鮮民主主義人民共和国の永遠なる主席金日成同志の生誕110周年に際して」「金日成・金正日主義について」「金日成同志の指導の下で展開された朝鮮人民の反帝闘争」と題する討論文が掲載された。

ベラルーシ共産主義勤労者党、金日成・金正日名称全国ベラルーシ朝鮮人民の親友協会、ベラルーシ・チュチェ思想研究協会、ベラルーシ朝鮮民主主義人民共和国との連帯グループの人士とメンバーがこれに参加した。

ベラルーシ・チュチェ思想研究協会の委員長は、金日成同志は人民大衆の自主性を実現するための革命偉業に全てのものをささげた偉大な領袖である、金日成同志の指導があったので立ち遅れと貧窮だけが支配していた朝鮮の地に発展した社会主義工業国が打ち立てられるようになったと激賞した。

ベラルーシ朝鮮民主主義人民共和国との連帯グループの責任者は、金日成主席の最大の功績の中の一つは不滅のチュチェ思想を創始し、革命と建設の各時期、各段階において提起される全ての問題を朝鮮の具体的な実情と人民の利益に即して独創的に解決したことであるとし、主席は人類のために積み上げた世界史的功績によって進歩的な人民の心の中にチュチェの太陽としてとわに生きると強調した。

金日成・金正日名称全国ベラルーシ朝鮮人民の親友協会常設常務委員会の委員長は、朝鮮人民が敬愛する金正恩総書記の周りに固く団結して金日成・金正日主義の旗印を高く掲げて社会主義建設を力強く推し進めるとの確信を表明した。

Category: 日本語 | Views: 54 | Added by: redstartvkp | Tags: Friends of Korea, DPRK ISG, DPRK-Belarus relations, Belarus