MENU

07:05
敬愛する最高指導者金正恩委員長が朝鮮人民軍前線長距離砲兵区分隊の火力打撃訓練を指導しました

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español] [Deutsch]

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官の金正恩同志が、3月2日、朝鮮人民軍前線長距離砲兵区分隊の火力打撃訓練場を訪れ、訓練革命の炎をさらに燃え上がらせました。

朝鮮人民軍総参謀長のパク・チョンチョン陸軍大将と訓練に参加した大連合部隊の指揮メンバー、砲兵指揮メンバーが現地で金正恩委員長を迎えました。

金正恩委員長は監視所で火力打撃訓練の計画についての報告を聴いた後、訓練を指導しました。

金正恩委員長の射撃開始の命令が各区分隊に下されるや、前線長距離砲兵たちは一斉に敵撃滅の砲門を開きました。

金正恩委員長は前線長距離砲兵たちがいかなる状況にも迅速に対応し、火力戦闘任務を完璧に遂行できるよう準備していることに大きな満足の意を表しました。

そして、軍人の最も熱烈な愛国心は雨の日も雪の日も訓練場で流す汗に表れるとし、全軍の軍人みなが命よりも大切な社会主義の国を鉄壁のごとく守る鉄の意志と燃える祖国愛を胸に訓練革命の旋風を巻き起こすべきだと激励しました。

金正恩委員長は、社会主義偉業の勝利は強力な軍事力と戦争抑止力によって保証されるとし、人民軍は国の空と陸地、海に誰も手出しできないよう徹底した軍事対応態勢を保ち、戦闘力を絶えず強化して労働党の革命偉業を支えるべきだと述べました。

 

Category: 日本語 | Views: 48 | Added by: redstartvkp | Tags: Kim Jong Un, firepower striking drill, KPA, DPRK, Korea