MENU

19:07
金正恩総書記が旧正月慶祝公演を鑑賞

   【平壌2月2日発朝鮮中央通信-赤い星テレビ】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Deutsch]

 

朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が2月1日、旧正月慶祝公演を鑑賞した。

公演の場所である万寿台芸術劇場は、革命的大慶事の年に迎えた意義深い民俗祝日に金正恩総書記をいただいて公演を鑑賞することになった参加者の激情と幸福感が満ち溢れていた。

歓迎曲が響く中、金正恩総書記が李雪主女史と共に劇場の観覧席に姿を現すと、全ての参加者は非凡な思想的・理論的英知と洗練された指導力、人民への烈火のような愛を身につけてこの地に人民の理想と幸福、強国の念願が全面的に実現される新世界、新時代を開いていく金正恩総書記を仰いで嵐のような「万歳!」の歓呼を上げた。

金正恩総書記は、熱狂の歓呼に答礼し、旧正月を迎える観客と芸能人を温かく祝った。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である崔龍海、趙甬元、金徳訓、朴正天の各氏と朝鮮労働党中央委員会書記である李日煥、チョン・サンハク、呉秀容、太亨徹の各氏が公演を鑑賞した。

貫禄ある重要芸術団体が出演した公演の舞台には、偉大な党、偉大な祖国をたたえた時代の記念碑的名曲と民族の香りが漂う多彩なレパートリーが上がった。

朝鮮民主主義人民共和国国歌の荘重な奏楽と序曲「正月の雪よ降れ」で幕を上げた公演で出演者は、五千年の民族史にかつてなかった自存と繁栄の時代を開き、金日成金正日朝鮮の明るい未来を確信をもってたぐり寄せる党への限りない信頼を喜びに満ちた歌のメロディーに盛り込んだ。

民謡メドレーが旧正月の興趣を添える中、愛国主義テーマの名曲が朝鮮労働党の指導に従ってこの世にまたとない人民の国を打ち立ててきた栄光に輝く道程のこだまになって場内を響いた。

社会主義わが祖国を心身をささげて末永く支えていく意志を倍加する演目を通じて出演者は、われわれの力と知恵、奮闘によって力強く開いていく強国の明日がどれほど希望に満ち、美しいのかを音楽叙情の中に感銘深く披露した。

歩んできた道に対する大きな誇りと甲斐、明日に対する信念と楽観に満ちた歌謡と軽快で迫力ある踊りのリズムが披露される公演を観ながら観客は、自力によって繁栄の前途を開き、世代を継いで輝かせた社会主義わが家をこの世にこれ見よがしにいっそう高く浮上させようとする熱意に満ちて絶賛の拍手を送った。

激情にかられた舞台に、革命勝利の偉大な大綱を示し、強国の尊厳と地位を世界へ宣揚していく百戦百勝の朝鮮労働党にささげる人民のいちずな心を盛り込んだ歌謡が上がって、公演の雰囲気を高調させた。

わが党を母に歌った初の記念碑的頌歌「母なる党よ」と「母を愛します」「われらの母」をはじめとする全人民的な労働党賛歌は、党と人民が思想と志、情と信義で混然一体を成したチュチェ朝鮮特有の真の姿を格調高く謳歌(おうか)した。

わが国家の強大さの象徴であり、わが人民の運命であり、未来である敬愛する金正恩総書記を革命の陣頭にいただいて党の志に最後まで忠実であろうとする一心の大軍があるので、全ての勝利と栄光はわれわれのものであるという哲理を刻みつけさせる女声独唱と混声パンチャン(傍唱)「一生あなたに従う」、混声重唱と男声合唱「党があるので」で公演は、絶頂を成した。

絶え間なく飛躍し、前進する偉大な金正恩時代、わが国家第一主義時代の活力と進軍気概を強く噴出させた公演の最後は、終曲「正月の雪よ降れ」で喜ばしく飾られた。

公演が終わると、再び熱狂的な歓呼の声が場内を震撼した。

金正恩総書記は李雪主女史と共に舞台に上がって出演者の手をいちいち取り、公演の成果を祝い、意義深い愛の記念写真を撮った。

全ての出演者と観客は、偉大な党中央に従って進む社会主義の進軍路に人生の光栄もあり、祖国の限りない繁栄もあるという絶対不変の信念を刻み付けて、党中央委員会第8期第4回総会の決定貫徹に愛国の情熱を尽くすという鉄石の意志を固めた。

Category: 日本語 | Views: 57 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, Lunar New Year's Day, DPRK, Kim Jong Un