MENU

16:58
金正恩総書記が習近平総書記に祝電

   【平壌10月1日発「朝鮮の声」日本語放送】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Deutsch]

 

朝鮮労働党総書記、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長の金正恩同志が中国共産党中央委員会総書記の中華人民共和国習近平主席に祝電を送りました。

祝電は次の通りです。 


 北京

 中国共産党中央委員会総書記
 中華人民共和国主席
 習近平同志

 尊敬する総書記同志、
 私は中華人民共和国創建73周年に際して朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国政府、全朝鮮人民を代表して総書記同志と中国共産党、中華人民共和国政府、兄弟の中国人民に熱烈な祝賀を送ります。
 これまでの73年間、中国党と政府、人民は歴史のあらゆる挑戦と試練を乗り越え、社会主義偉業遂行で注目すべき成果を収めました。
 第18回党大会以降、総書記同志を中核とする中国共産党の指導の下に中国政府と人民は初歩的に富裕な社会を建設し、社会主義現代化国家を全面的に建設する新たな歴史的路程に入りました。
 私たちは中国党と政府、人民が収めた全ての成果を自分のことのように心から嬉しく思っています。
 中国人民は社会主義建設で新たな里程標をもたらす中国共産党第20回大会を迎えます。
 総書記同志の指導があり、党の回りに団結した中国人民がいるので中華民族の復興の夢は必ず実現されるものと確信します。
 わが党と政府、人民は国の自主権と領土保全を守り、統一を実現するための中国党と政府、人民の正しい闘争を変わりなく支援するでしょう。
 今日、朝鮮と中国の両党、両国は社会主義偉業を守り、輝かせるための共通の偉業遂行で相互支援しつつ、必勝不敗の友好団結の歴史を引き続き綴っています。
 私はこれからも総書記同志と共に伝統的な朝中友好関係を絶えず発展させ、アジアと世界の平和と安全を守るため積極的に努力するでしょう。
 総書記同志が党と国家の重責の活動で巨歩の成果を収めることと中華人民共和国の繁栄、中国人民の幸福を祈ります。


 朝鮮労働党総書記
 朝鮮民主主義人民共和国国務委員長

 金正恩

 チュチェ111(2022)年10月1日
 ピョンヤン

Category: 日本語 | Views: 50 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, China, Kim Jong Un, Xi Jinping, Korea, DPRK-China relations