MENU

23:01
駐露朝鮮大使館が招宴

   【平壌10月14日発朝鮮中央通信】   

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語]

 

朝鮮民主主義人民共和国とロシア連邦の外交関係設定74周年に際してロシア駐在朝鮮大使館が11日、宴会を催した。

宴会には、ロシア天然資源環境相兼朝露政府間の貿易、経済・科学技術協力委員会のロシア側委員長と連邦会議、国家会議、外務省、国防省、保健省、平和・統一党、21世紀管弦楽団、エネルギー・安全センター、科学アカデミー、朝鮮民主主義人民共和国との友好・文化協力ロシア協会、朝鮮戦争老兵理事会をはじめ、政府、政党、団体、機関の人士などが招待された。

同国駐在朝鮮大使と大使館員が、これに参加した。

参加者は、金日成主席と金正日総書記が共に居る姿を描いた美術作品に花束を献じてあいさつした。

また、金日成主席と金正日総書記、敬愛する金正恩総書記が朝露友好関係の発展に積み上げた不滅の業績を見せる写真を見て回った。

宴会では、演説があった。

宴会の参加者は、金日成主席と金正日総書記の永生を祈願した。

 

Category: 日本語 | Views: 53 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK-Russia relations, RUSSIA, DPRK, Korea